人気ブログランキングへ

2011年09月14日

海から山へ









今日の携帯フォトは、数日前に立ち寄った祐徳稲荷のショット。

海沿いの下道を旅するというコンセプトが知らぬ間に出来上がっていたのだが、今日いよいよ本格的に山へ突入する。

海にも山にもひとの暮らしがあり、その土地に暮らしている意味が存在する。

あなたがそこに暮らしている意味を改めて考えてみると、そこに豊かさの種が落ちているかも知れませんね。
  
Posted by 放浪太郎 at 08:44Comments(0)