人気ブログランキングへ

2013年01月05日

事実



2012年12月21日21時02分

俺は意図せず、この虹色のトンネルの中に居ました







この縁は、数日前の直感から始まっていました

13の月の暦のワークショップに、ひとつの空席があるのを見かけた時

「行くでしょう」と何の理由も、また疑いもなく決めました

ワークショップに向かう朝の雲は、前兆を物語っていました

そこには虹がありました(以前ブログにも掲載)




このワークショップで、恐らく意味深いことを学びました

また新しい出逢いが少なくともふたつありました

(まだ気づいていないことが含まれている可能性も十分にあります)




このワークショップで、冒頭に書いた日時 201212 <--> 212102 がセットされ

自分の中で、そこに訪れることの意味を理解しようとしていました

一方で、何か意図するのではなく、風(直感)だけを頼りにその時刻を迎えようと決めてもいました

それは、この一年余りで、直感だけで導かれた奇跡を多く体験しているからでした

その奇跡の訪れに確信がありましたが、同時にもしそれが訪れなくても動揺しない覚悟もありました




この虹のトンネルに辿りつくまでには、数多くの前兆を読み(直感)、いくつもの選択を繰り返しています

それを直感で選んだ経験が、自分の中に新しい何かを芽生えさせてくれているのを知りつつあります

それは恐らく「覚悟と同質の存在」だと思います




同じ流れの中で最近、新しいことを学びました

そのセッションは第3段階まであり、それなりの時間と費用をかけて学びますが

これまた偶然の積雪が影響して、2日間で習得することが出来ました




この中の雑談で出て来た話に、「超ひも理論」がありました

俺はその言葉を初めてそこで知りました

俺は積極的に記憶することをしないニンゲンなので、あらゆる事を忘れて行きますが

その理論は何故か、記憶されていました




話は13月の暦のワークショップに戻ります

ワークショップの後ご縁を感じ(直感)、そこで知り合った方のおひとりと逢うことになりました

そこで数冊の本を貸して頂き、その本を読んでいたところ、また不思議なことが起こりました




雪の日のセッションの中で出て来た話に、「銀河とアンドロメダの衝突」と「京都の鞍馬山」が出て来ました

どちらも初めて聞く話でしたが、これも珍しく記憶していました

そして、借りた本の中より読み始めた一冊目、見開き1ページ2行目に

この「銀河とアンドロメダの衝突」の話が書いてありました

またその本を読み進む中に「京都の鞍馬山」のことも書いてありました

そして、その本の巻末の出版情報を眺めていたんですが

そこには「第一刷 2012年12月31日」と掲載されており

まさにそれを見た日(読み終わった日)は、2012年12月31日 だったのです

何か、おかしいですね




まだ続きます

2冊目の本を現在読んでいますが、その中に「超ひも理論」の話が出て来ました

かなり多くの本を読む俺ですが、その言葉を目にしたのは初めて

そして、そのページは130ページでした

13の月と重なります




ちなみに、お気づきの方もいらっしゃると思いますが

13の月の暦のワークショップは、たかしっちさん主催のもの

そして、雪の日のセッションの先生はその奥さんの真衣子ちゃん

色んなものが、巡り巡っています




これをただの偶然と想い、通り過ぎるのか

何かの前兆と捉えるのかは、ひとぞれぞれ

でも、こういうことは実は、ここかしこに起ころうとしています

そしてそれらの事には、メッセージが込められています

只、そのメッセージを受け止めることが出来るかどうかは、自分次第ですが

そして、それらが起こるか起こらないかの境目は、実にシンプルなことの中にあります




あ、そうだ、もうひとつ想い出しました、出店していた時の出来事

ある若い青年に「大丈夫、これを買えば近々彼女が出来るよ」と告げました

直感があり、云わされました

それは確か、500円くらいの何かだったと思います

それから暫く、その彼と逢う度に「彼女出来たかぁー?」と聞いていました

そしてある時ふと彼に、足りていなかった「もうひとこと」を告げました

そして、今年の元旦の日、彼から「明けましておめでとうございます」のメールが届きました

そこには、彼女が出来たことが書き添えられていました

大事なのは、彼女が出来たことではありません

その時に彼に告げた「ひとこと」の中にあります




そのひとことが、周りで起ころうとしていることが本当に起こるか起こらないかの境目にあります

とてもシンプルなことです

このブログでもよく書いていることです

今のそのひとの状況により、そのひとことで足りない場合もあるので、敢えてここでは書きませんが

殆どのものごとは、シンプルな世界の中で起こっているように感じる今日この頃です




2012年の終わりに、ひとつのシフトが始まりました

そして、その船出は2013年7月26日です

自らの修練と、ひとの気づきに関わりながら、穏やかに暮らして行きたいと思います

もし、興味があれば声をかけてください

少しはお力になれるかも知れません




インラケチ & ONE LOVE

Chama♪










NAVi your life
http://www.nav-i.com/



日記、楽しんで頂けましたら
上の ブログランキングボタンと下のふたつのボタン を  ポチッ! とよろしくね ^^



~~~ フリバ The Wild - LA style 営業予定 ~~~
http://www.nav-i.com/?page_id=378
18:00〜24:00
1/5(土)8(火)9(水)10(木)15(火)16(水)17(木)
上記以外でも、3名様以上のご予約を頂ける場合は営業いたします
お気軽にご相談ください
のんびり遊びに来てね^^




~~~ Chama-works では写真撮影を承ります ~~~
http://www.nav-i.com/?page_id=2

<基本料金>
■ 2時間 ¥30,000
■ 4時間 ¥50,000
■ 結婚式 ¥50,000〜
■ 交通費別途請求
または
■ A4_1枚 ¥4,000 × 2枚 = ¥8,000 より
■ A3_1枚 ¥8,000 より
■ 交通費別途請求

他各種サービスありますので
詳しくは、Chama♪ までお問い合わせください



~~~ Chama-works では名刺やフライヤーデザインも承ります ~~~

<基本料金>
■ デザイン料 片面 ¥5,000 両面 ¥8,000
■ 印刷は実費にて(名刺目安:コート紙180kg 200枚 フルカラー印刷  ¥3,000 )


  
Posted by 放浪太郎 at 08:46Comments(0)