人気ブログランキングへ

2013年03月31日

とりあえず






古民家へ来てからの、得意の台詞

「とりあえず」




だって、完璧にやろうなんて、無理

だから、とりあえずでもいいから

ちょちょいとやってしまうこと、大事なんです




「とりあえず」に悪いニュアンスを持っていたら

こんなところでは暮らせません

しのごの云ってやらないくらいなら、まずやっておくことが大事




でもそれって、ここでの暮らしだけではなくて

全てについて云えることだ、と思います




風呂は、薪風呂

薪をつくって、保存乾燥



そして、沸かすのにも

薪をくべながら、1時間以上かかります




しかも、風呂の入口は室内ではなく、外

しかもドアが変形して閉まらないので、内側からドアノブを引っ張ったら

ノブが根こそぎ、抜けてしまいました(笑




とりあえず、内側に釘を打ち付け

麻紐を巻き付けて、閉めるようにしておきました

でも、ドアは隙間だらけ

冬までに、何とかします

でないと、凍死します(笑




「とりあえず」が、好きになりました

毎日が気づきの連続

ありがたい、毎日です




中庭です

右手前 = 風呂、右奥 = 家、左 = 土壁の納屋







とりあえず、少しづつ整備中




インラケチ & ONE LOVE







  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 18:17Comments(0)

2013年03月30日

photo workshop




昨日も、WS を開催しました

おかげさまで、WS にご参加頂いた方々の延べ人数、90名になりました




最初は、「役に立てるのかなぁ」なんて思って始めたんですが

多くの方々がWS 後、笑顔で帰って行って、その後写真を楽しんでくれること

そしてまた、リピーターも多くいらっしゃることで

「あぁ、やっていてよかったなぁ」と思い、ぼちぼちと続けた結果が今日にあります




今後もニーズが感じられる限り、全国でこのWS を開催して行きます

そして、ちょっと形態を変えたWS も近々開催しようと思っています




-------------------------------------------------------------------------------------
題して)ちゃまさんちで、ワーク

場所)自給自足芸術村「ちゃまさんち」@甲州市大和

内容)基本編を終了した方を対象とします(基本編をここで開催することも可能です)
   自然溢れる界隈をのんびり散歩しながら、実際に撮影しながらのワークです
   散歩&撮影は1〜2時間、その後食事は中庭で、キャンプ気分満載でとりましょう
   飲食は持ち込みでも、Chama♪がつくっても構いません
   合わせて、築270年の古民家を体験していってください

-------------------------------------------------------------------------------------




現在「ちゃまさんち」は、ぼちぼちと自力で整備中です

お招き出来る状態になったら、改めてご案内します




さて、昨日のWS で撮影した写真

昨日はわざわざ都留市から、子連れのお母さんも参加してくれましたので、お子さんのスナップショット















そして、コロボックルでの開催では超常連さんとなりました、区長さん

めきめきと腕をあげています、嬉しいです

いつも、ありがとうございます







更に、来月のコロボックルでのWS の日にちも決定しました

下のお仕事情報欄をご覧ください




これ以外でも、ご希望の日時、場所(甲府、東京他)での開催も検討しますので

お気軽に声をかけて頂けると嬉しいです




インラケチ & ONE LOVE








  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 10:03Comments(0)

2013年03月29日

わじあじあ






先日、立ち寄らせてもらった「わじあじあ」さん

ゆるーい空気が、心地よいお店




たまたま、その日高知に引っ越すお友達がお店に来ていて

どうせなので、、、

いや、これもご縁なので、写真を撮らせて貰いました




なんとなく出逢ったり、なんとなく起こったりすることの中に

それはまるで、道端で見つけた可愛らしい雑草のつぼみのようなものですが

やんわりとした温もりを感じます




豊かさとは、そういうものだと思います























初めまして

いってらっしゃい




インラケチ & ONE LOVE








  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 15:06Comments(0)

2013年03月28日




道は、歩く場所に、その瞬間にのみ在る

過去にも未来にもなく、今に在る




道は既に存在していて

それは例えば、クロスロードがあって

どちらに進むかを選択するようなものでもない




仮に選んだとしても、ひとつの道が正しくて

もうひとつの道が間違っていた、などということもない




どの道を選んだとしても、最後にたどり着くところは同じだから

どちらを選んだかなんて、大した問題ではない

目先に囚われ、思い込みに囚われ

あたかも選ぶ道が限られているかのように、錯覚している




巡礼とは、歩くことそのものであり

たどり着く先ではない




しかしまた、只、ひたむきに歩けば

行くべき所に、たどり着く




それが、宇宙の摂理だと思います







空を見ていると、月を見ていると、星を見ていると

感じられることが、沢山あります




さっき、はっきりとしたUFO を見ました

大和の空で




インラケチ & ONE LOVE





  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 21:13Comments(2)

2013年03月27日

回る音






アトリエをつくります、そして

先日出逢った、飯野モモコちゃんが描いた絵を飾ります




この日の出逢いとなったLIVE 「回る音」から

色んなインスピレーションを貰いました




あれから、まだ2週間しか経過していないのに

あの時に計画すら無かったことが、現実のこととして始まっています




昨夜は、そのLIVE でシタールを弾いていた礼くんが、遊びに来てくれました

一緒に、新しいスタイルのLIVE が出来るかも知れません




音は、回り続けます

螺旋を描き、回り続けます




モモコちゃんの画の変遷を、お楽しみください

彼女の絵は、LIVE の間中、描き続けられます

ひとつの絵が完成しても、その上にまた新しい絵を重ね描きしてゆくのです




いちまいの絵の中の、物語です































































インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 17:25Comments(0)

2013年03月26日

あくまで、送別会





今日は、富士吉田在住のお友達が東京へ引っ越して行くので

その送別会を兼ね、吉田のうどんを食べに行きました




あ、間違えた

送別会のため富士吉田に出向き、ついでに吉田のうどんを食べました




めちゃうま




メンバーは、由起子さん、真衣子ちゃん、たかしっちさん、そしてChama♪

うどんの後は、洒落たカフェで

超紐理論や、素粒子や、ブラックホールや、ダークマターや、そんな話で盛り上がる集団でした




その後、たかしっちさんの提案で、六角堂へ向かいました

怪しい♂2名は写らない方がいいので、♀2名で記念撮影







ちなみに六角堂は、普段は湖に浮かぶ島らしいのですが

然程雨量が少ないわけではないのに、河口湖の湖面が下がり

現在陸続きになっているという、珍しい現象らしいのです







でもって、何気なく撮った湖面はこんな色になっていました







雲間の虹は見えていたんですが、湖面のこれは見えてはいませんでした

只、何となく湖面の輝きが気になってシャッターを押したんですがね

ま、そんなところです




今日はそれ以外にも、とても色んなシンクロが起こりました

ひとつひとつの意味を、遠い眼差しで眺める今日この頃です




由起子さん、お元気で!

インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 00:06Comments(0)

2013年03月25日

我楽多





我多楽と書いて、がらくた

この言葉が、子どもの頃から好きだった




そして今、我楽多だらけの古民家に出逢った

そこにあるものが、宝物かゴミかという結果より

「何だか楽しそう」という、今の「わくわく感」




この「わくわく感」が、また次のわくわくを招くのです

宇宙の摂理とは、そういうシンプルなものだと思います







インラケチ & ONE LOVE








  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:38Comments(0)

2013年03月24日

本格始動






いよいよ、本格的に

自給自足芸術村「ちゃまさんち」の準備が始動しました

お楽しみに

ってか、俺が楽しみ 笑




しかし、今回もまた、とても多くの

そして、びっくりするようなご縁が重なっていました




ありがたいです




ひとつづつきちんと、手足を使って

こころを込めて、やっていきます







インラケチ & ONE LOVE





  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 01:34Comments(0)

2013年03月23日

photo WS @コロボックル



今日はいちにちコロボックルでのワークショップです

午前の部も楽しく終了し、みんなでランチ




午後は予約が入っていないので、大和村へお出かけ

夜また、こちらでWS です




午前の部の一場面です

真剣な感じと、楽んでる感じがいいです

嬉しいです









楽しんでくれて、ありがとう

インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 14:00Comments(0)

2013年03月22日

秩序





それって、何だろう

必要なもの?




それを必要にしたのは、ニンゲンの弱さ




本来の秩序は、宇宙や、自然の摂理の中に在るもの

ニンゲンはその秩序の中に在る、そのことに気づかれたい









インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 01:14Comments(0)

2013年03月21日

常葉




常葉と書いて、トコハ

今、そこに来ています

静岡県です




恋雪がこの春から通う大学

音楽科だそうです

山梨から常葉に向かう車の中で初めて知りました




少し早く着いたので、近くの神社でお参りをして

樹齢500年は悠に超えるであろうと思われる大木の根に、並んで腰かけ

おにぎりを食べました














今は恋雪の授業が終わるのを、ひとりで待っています

のどかです




春の陽射しを浴びながら、学校の近くの河原でこれを書いています

山々は、山梨よりも緑




桜や、菜の花がとても綺麗です

裸足で触れる地面は温かく、風は龍爪山に向かって川を登ります




いい土地だなぁ

時間がゆっくりと流れています











i-photo all




のどかです

のどかです

のどかです




インラケチ & ONE LOVE









  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 14:11Comments(2)

2013年03月20日

新しい創作




新しい創作が始まります

大きくふたつの流れがあります




どちらも、最近のご縁がきっかけになっていて

結局は自分でやりたくなって何でもやる、といういつものパターンです




やることを絞るどころか、また増えます

でも、これは俺の視点からは、絞って行けていることが見えています

「木を見て森を見ず」に似た視点移動です




さて、その最近のご縁を辿ると、その前のご縁があって

更にその前、更にその前とご縁が巡ります

このご縁の巡りは、ある時期を境に

自分の意思(左脳)というよりも、直感(右脳)で選択した先にありました




どのように暮らすか

イメージが膨らみます




イメージが絵で見えているので、実現します

そして、巡りも絵で見えています

巡りは加速します(しています)




1月に東京で学んだ、visionaly thinking に似ているのかな

visionaly thinking が何だったか、もう忘れかけてるけど

大事なことは、それを知っていることではなく、それで在ることだから

ま、いっか









インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:06Comments(0)

2013年03月19日

経済





そもそも経済って、何?




経済とは、経世済民の略語で

「世を經(おさ)め、民を濟(すく)う」活動を云う

いつからそれが、貨幣を連想させる価値観になったのだろう




統治とは

統治したい側の都合と、統治されたい側の都合の均衡で成り立つが

統治は、肥大化の始まりでもあり

肥大化し過ぎた統治は、均衡を失う




肥大化しても統治可能とする仕組みとして、法律や貨幣が生まれる

そもそも何故、肥大化したいのか

肥大化を望むニンゲンがいるから

同時に、統治され、安泰したいニンゲンがいるから




ここで云う安泰とは、貨幣的、物質的安泰であり

精神の充足ではない




安泰とは、無事でやすらかなことを云うが

無事とは、事が無いことであり

つまりその意味する安泰は、無難と似ている




一方で、精神の充足は、個の確立で存在する

社会化や肥大化とは無関係で次元が異なるため、是非の論議にのらない




矢を射るには、矢が飛ぶのと反対方向に弓をひく

これが2極化の原理であり、2極化は次元上昇の必然でもある




自立か、依存か

ここで云う自立や依存は、経済的視点ではない

魂の視点




社会化のための個であることと

個の結果として育まれた社会には、大きな隔たりがある




どちらも個を目指し同じに見えるが、実は大きく異なる

その2極化が進んでいるのが、今という次元




選択は、ひとぞれぞれ

俺は田舎で、不便ささえも喜べるチャンスを授かりました







インラケチ & ONE LOVE









  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 00:03Comments(0)

2013年03月18日

勝ち負け





人生は、勝ち負けではない

生きるのは今「どう在るか」




そうしたら、変わり始めることが沢山あるよ

見えて来るものが、沢山あるよ




どうか、自分の肩の力を抜いてあげてください

自分を許してあげてください







インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:04Comments(0)

2013年03月17日

見えない事実






今日もまた

驚きのご縁が重なった




周りでそれを見たひとでさえ

目に見えない何かを、感じずにはいられない

だって、全て、現実に起こっているのだから




ここにも、今は見えない物語が在ったことは、事実









インラケチ & ONE LOVE





  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:31Comments(0)

2013年03月16日

針と糸




ストリートミュージシャンをしながら全国を旅して暮らしている、修(おさむ)

彼とは去年の夏、長崎のストリートで出逢った




引き寄せられるように彼が歌う場所へ歩き、彼の歌を聴き

彼のギターを借り、その場で1曲歌った銅座の夜




その後山梨の仲間が東京でたまたま修くんと出逢い、話をしている中で

「Chama♪さん」が共通の友達であることが判り、びっくり




「そのうちまた逢えるかもね」なんて話していたら

その2週間後には修くんが旅の途上で山梨に来て、早くも再会

長崎で出逢ってから、2、3ヶ月後の出来事だったと思う




修くんと出逢った山梨の仲間は、凄い偶然だと興奮していた




先月の半ば、全国を歌を歌いながら自分のCD を売り、ヒッチハイクで旅をしている若者に出逢った

彼の名は、十輝(toki)

彼のことを偶然知り、彼もまたフラッとうちの店(フリバ The Wild )に立ち寄ってくれ、緊急ライヴ開催

翌朝彼は次の目的地に向け、ヒッチハイクで旅立って行った




そして昨夜、修くんからメッセージが届いた
-----------------------------------------------------
ちゃまさん!

また繋がりました!

広島でトキ君と出逢いましたよ!笑
-----------------------------------------------------
だって




ちなみに、修くんは北海道出身

十輝は、広島出身で多分旅から戻ったばかり

そして俺は、長崎出身山梨在住




〜〜〜 音楽という針と 旅という糸が 紡ぐ縁 〜〜〜




この暮らしになってからを振り返り

音楽と旅で繋がったひとがとても多いことを改めて知る




俺も、旅をしているけれど

全国の至るところにに、逢いたいひと達が居る

ありがたいことです




そしてこれもまた、数日前の音楽の出逢い



予感、新プロジェクト、始動




インラケチ & ONE LOVE








  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:14Comments(0)

2013年03月15日

チューニング



とても久しぶりにテレビを見た感想

うるさい、ざわざわする、落ち着かない




朝の番組モーニングバードを見てびっくり

メイクさんが変わったのか、皆化粧がとても濃い

女性だけでなく、男性もね




そしてその番組をつくっているひとたちの波動が、強く伝わって来た

個々の事件や情勢をいちいち理解し、発信しようという波動

そういう趣旨の番組だから当然なんだろうけれど、とても強かった




昔頻繁に見ていた頃は、自分もそういうことを知りたかったから

その波動に容易にチューニングすることが出来た

つまり聞き入ることが出来た

今は、チューニングしたがらないので、テレビをつけていても聞こえなくて

逆にそれがノイズになる、そんな感じ




強風や花粉症に関する報道も多かった

「今年は花粉症患者が10倍も多く大変な事になっています!」と

何だか戦々恐々と報道している

花粉症の波動を電波でまき散らしているように感じた

ニンゲンが花粉症を発症するためのスイッチを、せっせとニンゲンに装着しようとしているようだ

ちなみにそのスイッチを装着するかどうかは、そのひと自身の意思なんだけれど




そのスイッチを装着したひとは、花粉症になり易くなる

自らその波動にチューニングしてしまうから

関心を寄せるというのは、そういうチューニングを行うことと等しく

その関心とは、善悪に関係なく同様に起こす、自分の選択




ビジネスマン時代は、報道から政治経済のことをよく勉強していた

知らなくてはならないと思っていた、思い込んでいた

確かに、当時の立場で政治経済に疎いのは、業務上の支障もあった

企業人としての経営を考える時、知っていた方が良かった




でも今思う、現代の暮らしには知らなくて良いことが余りにも多い

知らなくて良いこと、それをノイズと云う

何か必要なことで、何がノイズかはひとそれぞれ、違う

同じひとでも、今必要か、未来に必要か、そのタイミングの問題もある

ノイズを拾うか拾わないかは、自分の選択

その周波数にチューニングを合わせるかどうかという、自分の選択




大切なことが見えていないのではなく、実はノイズで霞んでいる

だから、大切なことを見ようと力むのではなく

霞をとる、つまりノイズから遠ざかるチューニングが効果的




三種の神器のひとつ、鏡

鏡に写るのは、祈る自分

曇った鏡に写った自分は曇る

鏡を磨きたい




祈りは、自分自身へのアファメーション(affirmation)

神頼みでは無いというのが、持論




求めない、頼らない、期待しない

3つの「ない」が、鏡を磨く



求めたい、頼りたい、期待したい

3つの「たい」が、ノイズをチューニングし鏡を曇らせる

ノイズで乱れない波動、本来全てのものが等しく持っている波動 、レイキ的思考




先日「回る音」というタイトルのLIVE に行って来た

シタール・伊藤礼、 描画・飯野モモコ、 パーカッション・喜名風人、 ループマシーン・善戝和也




沢山の音が回っていた、ノイズはなかった




音とは、波動の或る周波数帯のことを云う

可聴域、20〜20,000Hz、これが音

その前後にも波動はあって、ニンゲンの耳に聞こえないだけで感じているものがある

これが波動




「波動がいいね」とか「波長が合うね」とか云うのは

この聞こえない(または見えない)部分で感じている物理現象

スピリットとは、そういうものでしょう




波動(周波数)が近いもの同志は、共振共鳴を起こす

これも、当然の物理現象




彼等と共鳴した音が回っていた

なんとなく描いてみた




反重力的周波数上昇虹色回音、笑




インラケチ & ONE LOVE










  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:17Comments(0)

2013年03月14日

鏡写し


これは、昨日facebook でシェアしたものですが

とてもいいなと思ったので、ここにも掲載させて貰いました

--------------------------------------------------

【 愛を表す10 の方法 】

耳を傾ける___途中でさえぎらずに

話す______相手を責めずに

与える_____惜しまずに

祈る______絶え間なく

答える_____言い争わずに

分かち合う___本心から

楽しむ_____文句を言わずに

信頼する____迷うことなく

赦す______罰を与えずに

約束する____忘れることのないように

--------------------------------------------------




そして、「許す」ということ

許す相手は、自分です




ひとを許せないひとは、自分を許せていないのです

自分を許せない自分が、ひとを傷つけ

同時に、自分自身を傷つけています




これも昨日facebook でシェアした言葉ですが、転記させて頂きます

--------------------------------------------------

「自分が傷つけられた」という相手を許してください。

「傷つけられた」と思う相手を許せない自分を許してください。

「何もしてやれなかった」「何もできなかった」と罪の意識を感じている自分を許してください。

あなたは神に許されているのです。

許していないのは、自分自身です。

自分に愛を。

あなたは許されるべき、存在なのです。

--------------------------------------------------




現在のブログ総アクセス件数、81318

昨日のブログアクセス件数、181

綺麗な鏡写しになっていました




転記したこれらの言葉も、鏡写しなのです

そんなメッセージを受け取りました




自分の魂で見たものが、現実として起こります

全ては自分の内にあり、自分の外にあるものは、なにひとつありません




ちなみに、181の数霊(カズタマ)には以下のようなものがあります

大国主命(オオクニヌシノミコト)、月読命(ツキヨミノミコト)、少彦名命(スクナヒコナノミコト)、弥勒菩薩(ミロクボサツ)

どれも、ご縁があります




インラケチ & ONE LOVE




あ、ちなみに「ONE LOVE 」の数霊は、88 です

無限大がふたつ並びましたね










  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 00:12Comments(0)

2013年03月13日

名刺






昨日、お仕事を頂いていた名刺3件のデザインと、印刷入稿が完了しました

個人情報につき、掲載出来ないのが残念ですが

おひとりおひとりのイメージに合ったものが出来たと思います

とても喜んで貰えて、こちらもとても嬉しいです




また、自分用の名刺も新デザインで入稿し、600枚印刷します

自分の名刺は今までに、4種類のデザインをしました




この暮らしになってから、最初に名刺をつくる時に

「名刺って一体なんだろう」ということを、考えていました

過去、900枚の名刺を配りましたが

その時も、「名刺ってなんなんだろう」って考えていました

そしてやっとその答えが判った気がしたので、今回デザインを変えました




また、今回意図あって、初めての片面印刷にしてみました







「あなたに合った、あなただけの名刺」を、お創りいたします

制作ご希望あれば、お気軽に声をかけてください

いろいろ、ご相談にのれると思います




インラケチ & ONE LOVE




  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 11:50Comments(0)

2013年03月12日

311




あれから2年

あの頃、大病で倒れた俺




前年の秋、おふくろの死

自らの大病

そして震災と、立て続けに揺さぶられたこころ




24年間努めた会社

企業人としては成功者の部類だったけれど

ずっと持ち続けていた違和感からの解放

それを決めたのは自分

導かれたと今も思う

気づかされたと思う




あれから1年が過ぎ

身の回りの変化の大きさと早さは、想像を遥かに越えている

明日の自分が判らない毎日

でもそこに在った今の先に今がある




シンクロを実感する日々

モノゴトは起こすのではなく、起こるもの

そして、自分は何かをやるものではなく、在るもの

not "Human Doing" but "Human Being"

「何をするか」ではなく、「どう在るか」が大事




昨日は、まほう市に出店させて貰った

元々は、LIVE をやって貰えないかと声をかけて貰ったんだけれどね

短い時間だったけれど、あのLIVE 場の空気は、光と温もりに溢れていた

まさに、ひとつだった

ONE LOVE







沢山のおかげさまを感じた一日でした

まじょりん、誘ってくれてありがとう

一緒に出店したみなさま、ありがとう

お店のオーナーさん、ありがとう

来てくれたみなさん、ありがとう




3月11日

トラブルあり、Chama♪が出店開始したのが11時で終了が3時

ノーギャラで受けたLIVE なのに、結果として頂いたギャラは1100円

まじょりんのネックレスを編み、調べた13の月の暦からのメッセージは

Kin3、3番目の太陽の紋章、3番目の銀河の音

夕べふと目が覚め時計を見たら、3時33分

昨日買って貰ったアクセサリーは、3つ

3日前に手にしたHALKO さんのCD は30周年記念のもので、タイトルはOne (1)




3と1のシンクロが多かった昨日

2年前をそれぞれに、様々に想った昨日




まほう市の場がそうであったように

日本の波動(周波数)が上昇した時空だったのではないかなって、感じました

日本の波動は、地球の波動となり、宇宙の波動となります




そしてその源は、わたしたちひとりひとり

一粒から始まります




インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:17Comments(0)