人気ブログランキングへ

2013年04月05日

暮らしづくり





朝起きて、壊れた斧の柄の修理を始めた

蔵に、古い農機具が沢山あるので

その中のひとつの柄を、壊れた斧に転用することにした




ちなみに壊れた斧の柄は、くさびを抜いてもびくともしない(抜けない)

のみで叩いたり、たがねで叩いたりもしたけれど、びくともしない

仕方がないので、刃がなまるかなと思いながらも、薪風呂のボイラーの中で柄を燃やした




さて、新しい柄の装着

柄の方のサイズが大きいので、のみでとんかちやりながらサイズを整えて行く

そして少しづつ柄を斧に打ち込んでいく




それが終わると、隙間に合うくさびをつくる

くさびの打ち込みも終わり、はみ出した柄をノコで切り落とし完成

なかなかしっかり出来ている、抜けることはなさそうだ

しかし念のため、斧が吹っ飛んでも危なくないように薪割りを始める




斧の修理にかかった時間、1時間




i-photo by Chama♪




そして薪を割ること、5分

あ、、、柄が、折れた




古道具なので、不安はあったものの

こんなに早く、逝くとは




もういちど、斧の修理からやり直そう




こういう暮らしをしていて、感じること

「仕事なんかしている場合じゃない」




仕事と暮らしのバランスをどうとるか

その答えを、こういう田舎暮らしの中で出せそうな気がしています




日々、体を使いながらも、脳内は瞑想に近いものがあります

穏やかで豊かな暮らしづくりが、着々と進んでいます




インラケチ & ONE LOVE




明日、4/6土曜はKING RAT でLIVE やりますよー

ループマシンを使っての、新たな試みもあります

是非遊びに来てね

対バンは「たくや」です






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 12:18Comments(0)