人気ブログランキングへ

2013年04月10日

あ、閃いた





という瞬間が、とても好き

子どもの頃の感覚のまま、わくわくします




出店用の簡易設置テントを買おうかなって検討していたんですが、自作することにしました、今

もともと自作したかったんですが、設営が大変だから買おうかなって95%諦めてたところでアイディアが浮かびました

毎日アイディアが色々浮かんで、やることばかりが増えて、楽しいです

全部なんて出来ないけど、その瞬間に思ったことから手を付けます




でも、ひとつだけ毎日やると決めていることがあります

それは、薪集め

がばっとまとめて入手するものは、冬を越すための蓄えとして保管して行きます

毎日、お風呂を沸かすのに2時間分くらいの薪が居るので、それ用の薪は最低でもその日に調達するようにしています

山を歩いて、手足だけで調達して来ます




そして薪を割っている時は、半瞑想タイムです

そのことだけに集中しているので、瞑想に近い状況になります

瞑想は瞑想でやるんですが、薪割りでも結構いけるもものです




うわ、そろそろ風呂を沸かし始めないと、間に合わない

今日も、フリバ The Wild 営業日です

出勤途中で立ち寄るところがたくさんあるので、早めのお出かけなんです




では、今夜も

フリバ The Wild で、お待ちしています




閃いた時の顔(たぶん)




i-photo @わじあじあの2F




インラケチ ∽ ONE LOVE







  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 11:24Comments(0)

2013年04月09日

暮らしありき





昨日は朝起きて、薪拾い

斧の修理、薪割り、薪並べ




強風で壊れた

屋根裏最上部の、開口窓の修理




そしてトイレ、勇気を出して床から壁まで全て雑巾がけ

ついでにその辺の水仙とつくしで、一輪挿しを飾りました




その後、届けて頂いた薪搬入

そして、薪で風呂湧かし




あとは、料理

殆ど休憩もしないで、朝から日没まで過ごしました




「こんなことばかりやっていたら、創作活動が進まない」

なんて思ったりもしたけれど、そんなことはありませんでした

創作は、こういう暮らしの中のここかしこに

まるで、石ころのように転がっています




その石ころを拾えるか、拾えないか

それが、人生の豊かさの差になるような気がします




こんな自分の姿を見ていると、おじいちゃんを想います

今年で三回忌を迎えるおじいちゃんは、102歳まで生きました

自然に深く触れ、手づくりで暮らしていました




明治生まれ、「清海」と書いて「きよみ」と読みます

暮らしそのものがアートだったと、今になって思います




「アートありき」ではなく、「暮らしありき」

その血を継いだのかなぁって、思います

おじいちゃん、ありがとう























インラケチ ∽ ONE LOVE





  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:57Comments(0)

2013年04月08日

初桜







桜には、こころ温まる想い出がたくさんあります

入学の季節というのは、何だかこころが温まるものです




想い出までの距離が、年々遠のいて行きます

でもそれらは瞬時に、その場所へ移動することも出来ます




時空とは、そういうものでしょう

そして時空は、宇宙そのもの




この暮らし、宇宙を近くに感じられます

ありがたいことです




写真を始めてから、初めて

桜を撮りました







インラケチ ∽ ONE LOVE




  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:58Comments(2)

2013年04月07日

KING RAT






夕べは、KING RAT でLIVE でした

昔は毎回、夜が明けるまで呑んでいました

当時は、もっぱらジンでした

一晩で、ボトル1本空けたものです




今は、もっぱらラムばかり

そして、少しオトナになり

夕べは、3時半くらいにはおいとましたと思われます(記憶が定かではない、笑)




楽しい夜でした

昔を想い出します




でも、昔とは違う自分も感じます

表現としては、違う今ですが

向かう方向は、子どもの頃から変わっていません




自然が好き、冒険が好き

だから無茶もするし、自由気まま

でも、わくわくするあの感じは今も尚、生きています




そして、シンプルな暮らしに回帰します

どの辺がニュートラルポジションか、模索中

穏やかで、平穏な光の中で、暮らします




昨夜の、KING RAT の写真です




昨夜は、勝司さんの鉄板で

ゆっこのネギだくさんのお好み焼き、めちゃうま


























そして対バンは、たくや

俺と同じで、色々ある奴だけれど

深い縁を感じます















インラケチ & ONE LOVE







  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 22:49Comments(0)

2013年04月06日

成長というおばけ






「相応な規模」について、よく考える

社会も経済も、肥大化したがる性質がある

それは、「成長」と云う名のおばけ




成長しなければならない、と思い込んでいる

これは、経済を牛耳るほんの一握りのひとが作り上げて来た構図




今の自分は本当に幸せか?と問いかけた時

どう在りたいか?と問いかけた時

答えは在る




モノゴトは変化し、流れ、巡っているものであり

成長しているのではない




草木が成長していると思うのは、成長の断面だけを捉えているからで

何れは朽ち果て、大地に還る




宇宙ですら、誕生から137億年の現在の膨張期の後

収縮期に入る




宇宙や、自然のwave の中で

緩やかに、穏やかに、流れる暮らしを創作中







インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:56Comments(0)

2013年04月05日

暮らしづくり





朝起きて、壊れた斧の柄の修理を始めた

蔵に、古い農機具が沢山あるので

その中のひとつの柄を、壊れた斧に転用することにした




ちなみに壊れた斧の柄は、くさびを抜いてもびくともしない(抜けない)

のみで叩いたり、たがねで叩いたりもしたけれど、びくともしない

仕方がないので、刃がなまるかなと思いながらも、薪風呂のボイラーの中で柄を燃やした




さて、新しい柄の装着

柄の方のサイズが大きいので、のみでとんかちやりながらサイズを整えて行く

そして少しづつ柄を斧に打ち込んでいく




それが終わると、隙間に合うくさびをつくる

くさびの打ち込みも終わり、はみ出した柄をノコで切り落とし完成

なかなかしっかり出来ている、抜けることはなさそうだ

しかし念のため、斧が吹っ飛んでも危なくないように薪割りを始める




斧の修理にかかった時間、1時間




i-photo by Chama♪




そして薪を割ること、5分

あ、、、柄が、折れた




古道具なので、不安はあったものの

こんなに早く、逝くとは




もういちど、斧の修理からやり直そう




こういう暮らしをしていて、感じること

「仕事なんかしている場合じゃない」




仕事と暮らしのバランスをどうとるか

その答えを、こういう田舎暮らしの中で出せそうな気がしています




日々、体を使いながらも、脳内は瞑想に近いものがあります

穏やかで豊かな暮らしづくりが、着々と進んでいます




インラケチ & ONE LOVE




明日、4/6土曜はKING RAT でLIVE やりますよー

ループマシンを使っての、新たな試みもあります

是非遊びに来てね

対バンは「たくや」です






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 12:18Comments(0)

2013年04月04日

ラスト・サムライ





夕べは、フリバ The Wild の営業日でした

暇だったので、Facebook で写真付きでお店の様子を書いたところ、70件を超えるイイネを頂きました

「おー、凄い反響だなー」なんて喜んでいたら、あれー

夕べはお客さんが、ひとりも来られませんでした ^^;




小さいお店をやっていると、そういう日もあるのは当然ですが

そういう日って、変に疲れるものです

お店をやっている方は、よく判ると思います




営業を始め、1年が過ぎました

おかげさまで1年間、楽しくお店を続けることが出来ました

その間、お客さまが来られなかった日は、昨日を含め2日だけ




不定期な平日営業にも関わらず、しかも

営業のための営業活動をしないでここまで来られたことは、本当にありがたいことです




でも、おかげさまで昨日は、「ラストサムライ」をゆっくり観て

ひとりで、泣いていました(笑




観るのは初めてではありませんが、新たに感じるものがありました

生死に拘らず、今の自分の在り方に拘る「侍」




そして、古民家の壁と天井とワタクシ









はんてん着込んでも、家の中は寒いです

では、薪割りに行って来ます

あ、その前に朝ご飯つくらなきゃ…




今夜、フリバで逢いましょう

インラケチ & ONE LOVE



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:23Comments(0)

2013年04月03日

静雨穏暮






勉強が、嫌いでした

大学まで一貫し、嫌いでした




でも今は、勉強は好きです

学びたいことが、あるから




要は、それをしたいのか、したくないのか

只、それだけのことです




全ての原動力は、意思にあり

そしてその意思の原動力は、感情です




感情は、目には見えませんが

その存在を否定するひとは、居ません




ここでは、雨が降ると電波が弱まります

ネット の接続も、iphone の接続もギリギリです

晴れの日も、屋内の一番いい場所に居ないと接続できません




電波は、目に見えませんが

その存在は、誰もが知っています




目に見えている、現実の世界

目に見えない、真実の世界

ここに居ると、現実と真実の世界の距離が縮まります




お昼なのに、まだ息が白いです

雨の落ちる音が、こころに沁みます

水の流れる音が、聴こえます

寒いです




穏やかな暮らしです







今日もボチボチ、整備を進めます

気が向いたら、遊びに来てね




今夜も、フリバ The Wild 営業日です

1時間運転し、向かいます

気が向いたら、遊びに来てね




インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 10:42Comments(0)

2013年04月02日

出店






先日、つぐら市に出店させて頂きました

今後、お店の名前は「ちゃまさんち」になります

改めまして、よろしくお願いいたします




今回は、こんなスペースを貸して頂けたので

こんな風なお店にしてみました

毎回、違うお店が出来て楽しいです







古民家にも、こんな風なアトリエをつくって行きます

半分くらい完成したら解放いたしますので、気軽に遊びに来てください




ってか、今来ても、テント張ってくれれば泊まれます

テント、余裕で張れます

好きにしてください




薪風呂、ぬくぬくです

朝晩は、まだかなり冷え込みますけどね




今後の出店情報、下のお仕事欄に掲載してあります

よかったら、遊びに来てください



あと、今週は2本ライヴやります

今夜、フリバ The Wild にて

土曜日、KING RAT にて

そっちも、遊びに来てください

今回は、CD も販売します




インラケチ & ONE LOVE







  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 10:35Comments(0)

2013年04月01日






手作業の、毎日

昔から、怪我が絶えない奴だった




朝、目覚めてすぐに作業開始

何だか指がベタベタするなぁと思って見たら、血がべっとり握った木に付いていた

血糊とはよく云ったものだ、などと関心しながら

指を水で洗って拭いても、またすぐに、ぴゅーって血が出て来る




バンドエイトを巻いたら、すぐにバンドエイドが真っ赤になるので

絆創膏をぐるぐる巻きにしておいた




今までに体を縫った総数、45針ほど

折った骨の数、5本ほど




しかし、こういう暮らしを始めると

怪我を馬鹿にしてはいけないなと、身に沁みて感じ始めた

ちょっとした油断が大怪我になる可能性を、随所に感じる




ちょっとしたことだと馬鹿にしないで、やって行こう

でもすぐに「やんちゃ癖」が出てしまうのは、しょうがない




でも、今年で50歳になるし(信じられない、笑)、ほどほどに

でも、やっぱり、楽しいものは楽しい




外回りに手がかかって、中が進まない

明日のLIVE では、新しい試みもやりたいのだけれど、そっちまで手が回らない

ま、ぼちぼち行きますか




色んな意味で騒ぐ、俺の血







インラケチ & ONE LOVE








  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 17:38Comments(2)