人気ブログランキングへ

2013年08月20日

放浪の旅 17日目 岡山





今回の旅では

岡山、そして広島県福山市でのご縁をたくさん頂いています




8/16、さをり(織物、いちにちめ)

8/17、たゆたいむ、神様カードリーディング

8/18、Photo Workshop

8/19、さをり(ふつかめ、幅40cm x 長さ3.4m 完成)、たゆたいむ、神様カードリーディング


たゆたいむ、リーディング、Photo WS、3日間で、12時間くらい喋っています




自然と、こういうことをする流れになって行ったのですが

そのどれもが、自分の好きなことで

そしてそれで喜んで貰えるのが、とてもありがたいです




ビジネスマンの時にはあまり感じることが出来なかった「喜び」を、感じられます

感謝とお礼の、まいにちです




神様カードによるリーディングも、ここに来てもう10回以上やっています

こんなにもシンクロするものかと、実は、自分自身がいちばん驚いています




ちゃまは自分を、スピリチュアルと表現するのにもされるのにも、違和感があります

なぜなら、特別なことをしていると思っていないからです




ごく自然に、自然なことをしているだけだからです

自由人といわれる方が、よほどしっくり来るし嬉しいです

アーティストといわれるのも、嬉しいです




そう、この間に、ネックレスなどのてづくりアクセサリーをいくつか買って頂きました

更に、13の月の暦からのメッセージをベースにデザインする

Only One のネックレス制作のご注文も、既に5件以上頂きました




現在、ご注文を頂いているアクセサリーは、おそらく40点くらいあると思います

ありがたいです




好きで始めたことが、ことごとく喜ばれる仕事になっています

やっていることが多岐に亘るため、もっと絞った方がいいと云われたことがあります

自分でも、そう思った時期があります




でも、多岐に亘っていないことにある時に気づきました

やっていること(Doing)で見れば、多岐に亘っていますが

それに向かう想い、つまり自分の在りよう(Being)は、ひとつです

Not human doing, but human being




全ては、ひとのこころをゆるめ、笑顔になってもらうための手段に過ぎず

全てが、ヒーラーとしてのちゃまの在りように過ぎません




本来、すべてのひとがヒーラーでした

それは、当たり前の能力、つまりニンゲンの在りようでした

だから、今の自分もあたりまえのひとに過ぎません




先日思いつきで発足した、ヒーラーにもどる会(ヒーラーにもどるかい?)

予想以上の反応(参加希望)がありました




それに気づきかけているひとが、思いの外大勢いるんだということを知りました

これは、この社会の新らしい流れです

宇宙の流れが、そういう時に来ているんだと思います




そう感じるひとはためしに、その流れにのってみるといいと思います

その会で何をするかは、まだ何も考えていないんですけどね、笑




ま、そのときが来るとおのずとすることが判るので、それでいーんです

だいたいそんなもんです




そして今日は、先日のブログにも書きましたが

ずっと意味が判らなかった剣に出逢う日、楽しみです




そして、もしかしらた明日も、もうひとつの別の剣に出逢うかも知れません

それらも全て、向こう側から来た流れ、楽しみです

そのふたつは、実は同じひとつの剣になるんじゃないかなって、そんな予感があります




写真は、先日のPhoto WS に参加してくださったみなさん





ゆるゆるの笑顔が、いいですね

ありがとうございました




インラケチ & ONE LOVE
---------------------------------------------------

たくさんの予定がありましたが

今後のなりゆきに合わせ、変更してゆきます

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 10:15Comments(0)