人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年08月21日

放浪の旅 18日目 岡山





どういうわけか、不思議な出逢いが淀みません

流れ、巡りゆきます




これが「たゆたう」ということですね

出逢いを求めるひともいますが、ちゃまは出逢いを求めません

只、出逢うのです




ちゃまにとっての出逢いは、規模の拡大の意思とは無縁で

学びの場が提供される、今に在る現実です




また、学びは会話や行動を伴うとは限らず

只、そのひとに逢って感じるだけでも起こります




旅はそういう学びの場の網の結び目を、空間的に移動している姿です

放浪とは、求めないことを意味しています

これもまた、「たゆたう」とおなじ




場所に囚われないことは大切なことで

ひとに囚われないことも大切なことで

時間に囚われないことも大切なことです




今に結ばれたひとへの感謝は永遠

感謝は、今という瞬間の自分の中のに在り

その今が次の今に紡がれてゆく限り、囚われる必要なんかなくなります




囚われから解放してくれるもの

それが、感謝です




今日、ながいことお世話になった笠岡をあとにし、旅立ちます

少し淋しいです

感謝の気持ちで、いっぱいです




ほんとうに、ありがとうございました




写真は夕べの月

ちゃまにしてはへたくそな写真ですが、笑





でも、びっくりしたので掲載します




なんと月が、昇りの螺旋と下りの螺旋に挟まれていました

それには気づかずに、これを撮っていたんですが




ちゃまは昨日、ある剣を手にすることになったのですが

その剣で描くものが、昇り螺旋と下り螺旋だったのです




あー、びっくり

インラケチ & ONE LOVE
---------------------------------------------------

たくさんの予定がありましたが

今後のなりゆきに合わせ、変更してゆきます
  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 10:35Comments(0)