人気ブログランキングへ

2013年08月25日

放浪の旅 22日目 愛知





今日は、朝まで決めあぐねていたんですが

鞍馬寺をやめ、愛知の知人を訪ねることにしました




彼とは、不思議なご縁を感じていて

その直感に、いざなわれました




彼とは、富士祈りのセレモニーで不思議な出逢い方をします

そして、ちゃまが旅に出ているときにも

彼との不思議な巡りが、いくつか起こりました




鞍馬寺とのご縁も、深く感じていますが

今日のこのタイミングではなかったようです




来月の旅で立ち寄ります

もしかしたら、その前に行くかも知れないけれど




そして今日は、その彼と様々な話をしました

そして必然的に訪れた熱田神宮




実はちゃま、ここにはひかれるものがありながらも、一度も行っていませんでした

そして今日も彼に聞かれます、「ちゃまさん、どこか行きたいところはありませんか?」

ちゃまはこたえます、「とくにないよ」




実は彼は、ちゃまを熱田神宮へ連れていかねばと感じていたので

ちゃまから「熱田神宮に行きたい」という返事を期待していたのですが

完全な肩すかしとなりました、笑




でも、結局彼の方から「ちゃまさんを熱田神宮にお連れしないといけない気がするんです」と話してくれました

こういう時の流れはホンモノであることを知っていますから、あらがうことなく「いいよ」と返事




そんな軽くていーのか、俺、笑

いーんです、笑笑




ここでまた、いろんなことが起こりますが、その内容は割愛

只、ひとつだけお話すると、大鳥居と参道が見えた瞬間に

体中に鳥肌がたち、涙が溢れて来ました

嗚咽をこらえるほどの、激しい感情の波です




神社でこの体験をしたのは初めてですが

実は、これと同じ感情があふれたことが一度だけあります

それは、出雲の稲佐の浜で写真を撮り、それを出雲のホテルで眺めていた時でした




今日の意味を知る日が、また来ます

ちゃまは自分がやることを、只毎日やるだけですが




その彼とは、さっきまで一緒に温泉にいました

彼はまた、明日も導かれるように遠くの山に登りに行くそうで

そちらに向かい旅立ちました

ちゃまもこれを書いたら、明日の目的地、長野の某所に向かいます




ではみなさん、よい夜を

インラケチ & ONE LOVE






  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 22:43Comments(0)