人気ブログランキングへ

2013年08月29日

訪れるもの





今日開いた時の、ブログアクセス件数

Total: 137777




美しいですね

それだけなんですけれど、笑




昨日、一昨日とヒーリングセッションの話をしました

その脈流となっているのは、レイキと龍氣ですが

それに、ちゃま独自の手法をとりいれました




それは旅の中で何気なく気づいたもので、まさに自己流ですが

それに感じるものがあったので、とりいれることにしました




ところがそれは、既にある手法として使われていたものだということを

今日うちに来ていたひとの話の中で、偶然知りました




こういう流れは、とてもありがたいものになります

教わったこを只右から左にやるのには、どこか自信がなかったりしますよね

ヒーリングとかリーディングの世界は、目には見えないものがたくさんありますからね




しかし今回のように、自分が直感で閃き感じ、やると決めたものごとの説明が

後追いでふと目の前に訪れると、これが信じる力につながってゆきます




ちゃまはこのようなことを、この数年で数多く経験しました

このとき一番大切なことは、そういう出来事が起こることを期待しないことです




求めた先に求めたものが来た場合、それがホンモノではない場合があります

それは自分の想い込みがつくりあげた、虚像である場合が多いということです




そういう場合、一時的にそのことの満足感を感じますが

ホンモノでない場合は、その満足感はすぐに消え、虚無感がそこにのこります




または、満足感の想い込みが継続していても

そのことがひとの笑顔や、次への巡りにつながらない場合は

その出来事は、ホンモノでないということだと思うのです




これはあくまでちゃまの理解で、強要するものでもありません

しかし経験から、おそらく間違ってはいないだろうと思っています




もしそれがホンモノでなかったとしても、悲観することはありません

それは、意味のある経験としてあなたの中にのこるからです

そこからの学びこそが、全てのひとの等しく与えられた機会だと思うのです




ところで、ここで話しているホンモノとは何でしょう

それはまたの機会に話すかも知れませんが、何となくわかりますよね

多分、それだと思います

書くのがめんどくさくなった、笑




今日はここまで

バーイ、センキュー(古っ)




あ、そうだった

昨日、山梨のアコースティックミュージシャンのオムニバスアルバムのレコ発LIVE をやりました

15名のミュージシャンが参加していますが、ちゃまはこの9曲目になっていました

はい、ちゃまの数字が訪れました

ありがたいです




このレコ発LIVE は、多分3回目で今回が最終回だったのですが

そのトリのステージを、やらせてもらいました

終わりはちゃまの数字(9、19、260など)

終わりは、始まりへの入り口です




ここで初めてCD をうけとり、通しで聴きましたが

とてもいいアルバムになっていました




仲間のミュージシャン達のひとつひとつの想いと

作り手(レコーディングの企画側)の想いが、ひとつの束になっていて

とても心地よいアルバムにしあがっていました




15曲入り、1,200円です

よかったら買ってね

売るほどあります、笑

自分でいうのも何ですが、Chama♪のもいいです




昨日のステージでまた、桑名晴子さんのONE をうたわせてもらいました

大好きな歌なんです、晴子さんも大好きです

そしてその歌をいいといってくれたひとたちが何人もいてくれて、嬉しかったです




そしてその歌に感動してくれて、CD まで買ってくれたひともいました

初対面で話もしていないのに、です

これもまた、訪れですね






そんなゆるい暮らしをしています

感謝、合掌




インラケチ & ONE LOVE

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 14:36Comments(0)