人気ブログランキングへ

2013年09月20日

秋の放浪 4日目


放浪の色合いがとても濃い旅が、続いています

昨日はこんな流れでした




3:13、目覚め

4:14、目的地の鞍馬山に到着、仮眠

6:09、目覚め




鞍馬寺本堂にて朝のおつとめ(読経)に偶然居合わせ、共に掌を合わせる

鞍馬山を越え、貴船神社を経由し、鞍馬寺に戻ること徒歩4時間




京都市内に向かうは、旧友に逢うため

その友とは旅立ちの前、東京で逢いたかったのだけれどタイミング合わず

ところが、Facebook でちゃまが京都にいることを知り

またその友も、偶然別件で昨日京都に来ることになっていて、逢えた




友を、京都から伊丹空港へ送る

そこで、タイミングよく親戚宅へ泊まることが決まり向かうが

高速を走っているときに、都合が悪くなったと連絡をうける




その連絡をもらったのは、丁度渋滞で停止していた名神高速方面への分岐50m 手前

走る方角を変え、名神高速方面へ車線変更




ここで高速で道に迷い気がついたら、桑名晴子さんちの近く

駄目もとで、晴子さんへ連絡




偶然にも晴子さん、昨日からオフで丁度家に帰ったところで

「ちゃま、おいで〜」と、晴子さん

晴子さんちに到着したのは、19:30頃




去年の夏の旅以来だったけれど、ちゃんと道も覚えていた

去年の夏も、偶然晴子さんが家に居た日だった




晴子さんの手料理を、おご馳走になる

そして、満月の時を迎えた




9/19 満月は何が起こるのだろうと、その直前まで判らずにいた

図らずも、晴子さんと過ごすことだった




満月の時、9/9 にリリースされた晴子さんのNew CD

Sister Moon を、晴子さんの部屋で聴いた

ふとスマホで時間を見たら、20:19




ちゃまの誕生日は、12/19

晴子さんの誕生日は、5/19

亡きおふくろの誕生日は、その昨日、9/19




全ては、流れていた

全ては、巡っていた




大好きな晴子さんと、日が変わるまで晴子さんの部屋で

いろんな、いろんな、話をした




親しい友から、2日前に云われた

「ちゃまさんは、ほんとうに晴子さんのことが大好きだよね。好き過ぎて、しょうがないよね」

ちゃまの返事、「うん、大好き」




晴子さんはよく、不思議なタイミングで夢に出て来る

出逢いから既に、不思議だった

その不思議は今尚、続いている




晴子さんは、ちゃまの魂のふるさと

そして、晴子さんとのご縁で親しくなったふたりの男性

岡野弘幹さんと、悠ちゃんこと國友悠一朗




そして昨日、その悠ちゃんとも偶然、長崎で逢えることになった

晴子さんにそのことを話すと、「このラインは、めっちゃ繋がり濃いわなぁ、笑」と




その密度と速度は、現実を超えている感じがする

しかしそれが、真実




晴子さん、ありがとう

楽しかった、嬉しかった、ありがとう




深夜、晴子さんちを旅立ち

高速のパーキングで、モーターハウス泊

就寝は、3時頃だった




今日は何処へ向かうのか、まだ判らない

明日の夕方までに、博多へ行けばいい




そこでは、悠ちゃんでつながったご縁の方と初めて逢う

そして、明後日の昼には悠ちゃんに佐世保で逢う




ほんと、どれだけ繋がっているのだろう

宇宙の網羅を流れゆくままに、旅はつづく




晴子さんちのベランダから見た、満月







その時に聴いていた、Sisiter Moon







晴子さんの部屋で、深く語った







全て、iphone 撮影

今回の旅、一眼レフで撮った写真は、まだ1枚だけ




インラケチ & ONE LOVE

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:14Comments(0)