人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年10月01日

秋の放浪15日目




今日で、秋の放浪の旅も最後

親しみのある、景色にもどってゆきます




一方で、懐かしい景色が日本中に増えています

生まれ育った長崎はもとより、色んな県にそういう懐かしい景色が生まれています




これは、今回広島で再会した十輝が云った言葉です

これまでに全国で歌いながら、種をまいて来たので

次の旅は、その種に水をやりに行くのだ、と




彼は、若干はたちくらいの青年ですが

その内面には、おどろくほどしっかりとした柱があります

その柱は、まわりにここちよさを与えます

素晴らしいことですね




ちゃまもこれまでに、いろんな誹謗中傷を受けてきました

それは減っては来ているものの、これからもあるでしょう




でも、自分の中の真理はひとつです

恐れることなく、自分の中の光を信じてゆきます




レイキでは、大光明が柱としてありますが

今回の旅で鞍馬寺を歩きながら、そのことを新たに感じました




普遍的なニンゲンと宇宙の意識のつながりは、いつも身近にあります

ヒーラーでなくても、誰もが感じることも出来ます




全てのひとにもとからある、当たり前の光の柱

この世のノイズで鈍ったその光を、綺麗に掃除してゆきます




自分も、ひとも、同時に掃除

綺麗な自分から、、、なんていう順番は不要です




出来るひとから、出来ることから

それが、肉体を持ったニンゲンらしいやり方だと思います




夜までに、山梨に戻ります

20時から、フリバでLIVE です

遊びに来てね〜 ♪




朝の旅空(iphone 撮影)

ちょっと不思議な感じ







そういえば、この旅の中でCD が7枚売れました

今度、新しくCD をレコーディングしようと思っています




インラケチ & ONE LOVE

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:54Comments(0)