人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年10月02日

秋の放浪 回想




今回の旅は、ひとつき前の夏の旅とはまた違った意味合いの旅になりました

そしてこの2ヶ月間で、40日間旅をしていました




夏の旅は、種をまく旅

この秋の旅は、種に水をまく旅

次は、咲いた花を愛でる旅

かな?




今回の旅における自分の中のテーマは、「謙虚さ」でした

この1年半で100の神社を巡りましたが、この秋の旅から掌を合せた時の言葉が変わりました




その言葉は、「謙虚な自分であることができますように」でした

これが、ちゃまの今の祈りです




この気づきは旅の初日、比嘉さんとの祈り合わせで授かりました

そして晴子さんとの再会では、この謙虚さが歌を通してどう表現されるかの気づきを授かり

さらに謙虚さに対する気づきは、まゆみさんからも、悠ちゃんからも、春さんからも、十輝からも

そして、旅先でお世話になったいろんな方々からも授かりました




学びは、終わることのない内なる旅です

昨日は旅から戻り一息する間もなくLIVE だったので、流石におつかれ模様です




今日は、片付けなどをしながらのんびり過ごしました

そんな今日もまた、ひとりのお友達が遊びに来てくれました




明日は、ロケットストーブをつくりにお出かけします

ぼちぼち、冬支度を始めます

でないと、ここでは凍死します




冬をどう生きるのか

今から楽しみです




旅で撮影した秋桜







インラケチ & ONE LOVE

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 16:26Comments(0)