人気ブログランキングへ

2013年10月03日

秋の放浪 回想のつづき





いかんせん、不思議なことが起こり続けた旅でした

不思議な出来事はこれまでもやらたと起こるので、それ自体に驚きはないのですが

今回の不思議は、その流れにあります




その流れが何を意味しているのか、未だによく判りません

が、尋常ではない流れでした




ま、今は知らなくても、そのうち起こることで答えが判るので

そろそろ、考えることはやめようっと




そして、もう次の旅のことを考え始めています

今回の旅は、15日間、3,000km を動き回りました

夏の旅も確か同じくらいだったので、8月と9月で6,000km

60日間のうち、40日間旅をしていたことになります




旅って、何なんだろうな

ま、いっか、笑




今日はお友達の企画に参加させて頂き、ロケットストーブをつくりました

作ったストーブでランチを作ったのですが、あっと云う間にご飯が炊け

あっと云う間に、カレーが出来ました




時間の短さもさることながら、やはり火でつくったものは

ガスや、電気で加熱したものとは味わいが違いますね

味わいは、エネルギーそのものでもあります




今のままでは土間で使うのは難しい面がありますが、排気の問題をなんとかすれば

うちの土間で調理にも、そして暖房としても使えるような気がします




早速、設置の設計施工を考え始めました

この古民家で過ごす初めての冬は、冒険的です、笑

わくわくするなぁ




こんなことをしながらも、ちゃんと暮らしてゆけることが自分でも驚きです

みんなが、そんなの最初から無理と思っていることを

直感とひととのご縁だけで無計画にやってきて、ここまで来られたことは奇跡のようで

また一方で、当たり前のことなんだなって思える今があります




今日、ストーブ制作で出逢った方々も、なかなか素晴らしい暮らしをしていました

もっとこういう暮らしが表に出れば、経済社会にしがみつかないでも生きていられる道への選択肢が現実として拡がり

それが日本の本質的な豊かさに繋がると、信じています




益々無計画に、無欲に、冬を迎えたいと思います

あるものは、感謝と素直な笑顔




そんな暮らしをしています

ありがとう




今日のストーブ制作にて(iphone 撮影)










そしてその帰り道また呼ばれ、立ち寄りました(iphone 撮影)

木花咲耶姫、大国主命、建御名方神、凄い気の神社でした






インラケチ & ONE LOVE

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 18:27Comments(0)