人気ブログランキングへ

2013年10月12日




10数年前、始めてソロでステージにたった、KING RAT

それまでも、お遊び感覚でのバンドはやっていたけれど

ソロでのステージは、それが始めてでした




その時の、自分のマインドセット

それは、こんな感じでした




Chama♪は、これ以上でもこれ以下でもない

ありのままのChama♪を出して、それがどう響くのか、それでいい

どんな反応が返って来ても、それがChama♪なのだから、それがいい




ありのままでいられれば、ありのままのChama♪が鏡映しで見える

その状態に身を置けば、常に自分を磨き続けるしかなくなるし

そんな状態がいい




そんなことを想い、最初にやった曲が

憂歌団の「ザ・エン歌」でした




そして歌い始めたその瞬間

ざわついていた客席が、水を打ったように静まりかえり

一瞬にして、場の空気が変わったのを感じました




その時の、自分のこころの中の声は

「え?」でした




その反応に自分で驚き、でも一方で

「これでいいんだ、今までの生き方で良かったんだ」と思えました




今から思うと、当然当時の自分自身も、また歌も演奏も未熟だったし

それは今も尚、同じ深化の道の途上ではあるけれど

この道でいいんだということを、素直に受けとめられた瞬間でした




その姿勢は、今もゆらぐことなく、続いています

現実的な出来事としては、道に迷い、よくないこともしました

でも、その姿勢は決してゆらがなかったと思います




そして、その道の先に今があり

未来もまた、この道の先にあります




変わらぬのは、今その瞬間にある自分の在り方

これからも、そんな感じで生きてゆくのだろうなと思います




昨日は、午前と午後、おふたりのヒーリングセッションをやらせて頂きました

更に写真を買ってくださったり、手みやげを持ってきてくださったり




そしてやっぱり大切な時間は、セッション以外のお友だちとしてのふれあいの時間

「ちゃまさんちが、ちゃまさんちである意味」を、そこに感じます




秋の放浪の旅から戻って、お客さまが毎日来られます

これは、奇跡的なこと




いつも感謝していられる今が、ありがたいです

感謝、合掌




そして、先日レイキアチューメント(伝授)をしたばかりでしたが

また新たに、おひとりのアチューメント依頼を頂きました




龍氣ヒーリングの伝授も、現在2名のご依頼を頂いています

ちゃまが願っているヒーラーが溢れる世の中、癒し合える世の中に

一歩づつ、一歩づつ、近づいてゆきます




そして今日は、お客さまが来る予定がありません

頂いているお仕事がたくさんあるのだけれど、今日は少しのんびり過ごします




こうやって、お仕事が進みません

ごめんなさいね




昨日買って頂いた写真 (昨年の富士祈りのセレモニーにて撮影)







インラケチ & ONE LOVE

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 10:44Comments(2)