人気ブログランキングへ

2013年10月19日

命日





おはようございます

今日はちゃまの数字19の日

そして満月




そんな、よき日

ソウルクリエイター・ルミナさんのイベントにご招待頂き

LIVE と、ルミナさんとの対談を長野県でさせて頂きます




想えば、ルミナさんとの出逢いも不思議でした

どこへ流れゆくのだろう、、、と、想う日々




そんな昨日、おふくろの命日でした

おふくろ、親父、ご先祖様への感謝と共に

昨日も、いつものお経を詠みました




両親を想い、涙を流したのは久しぶりでした

感謝がそこに、ありました




おふくろが、息をひきとる1時間ほど前に

おふくろが眠るベッドの脇で書いた詩「みかん」を

今日は掲載します



-------------------------------

みかんの皮をむく



ばりばりっていう

皮の細胞がぷしゅぷしゅってやぶれ

いい香りがひろがる



こんなにみかんが美味しいと感じたことは

未だかつてなかったなぁ



幸せは、いつだって、どこでだって、感じることが出来る

こんな今でさえ

こんな今だから



どんな今だって

素晴らしい今なんだよ



ね、おかあさん。

-------------------------------




おふくろが死んだとき、泣けなかった

泣いてはいけないと、思った

旅立つおふくろの、後ろ髪をひいてはいけないと思った

素直に、泣けばよかったなぁ




おふくろは、池坊の師範でした

そんなおふくろを想いながら活けた、道端にあった水仙と土筆







インラケチ & ONE LOVE

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 07:49Comments(0)