人気ブログランキングへ

2014年01月27日

山伏修行





昨日は、羽黒山伏の修行に参加してきました

昨日のブログにも掲載した、星野先達のもと

http://horotaro.noramba.net/e259641.html




朝9時に高尾駅に集合し、17時くらいまで山の中を歩き回ります

登山ではなく、登ったり、下ったり、歩き、歩き、歩き、歩きます




途中小休止と、昼ご飯の時間はあります

持って行ったおにぎりと、梅干しと、麻炭水を飲みました




そして、途中途中にある聖なる場所で、全員で

般若波羅蜜多心経、三語拝詞、三山拝詞を、唱えます




山伏修行への参加は、初めてでしたが

そもそも、旅の中の聖地、山の中の聖地で掌を合わせる習慣があるため

この日は、奉納のための骨笛を持参しました




そういうことが、修行初参加の身である自分にゆるされるのか判りませんでしたが

音霊を奉納したかったので持参し、先達へその場でその旨をお話したところ

「おう、やれ」と云われました




途中、三ヶ所の聖なる場所で

先達の「音霊奉納!」という力強い声をうけ

「受け給う!」と、まだ馴染まない返事をして

奉納演奏を、させて頂きました




参加されていたみなさんにも、先達にも喜んでいただけ

また何より、音霊を天地に響かせることができ、よかったです




直会も終わりとなり、最後の最後に先達から思いがけないお言葉を頂きました

「おう、あんた! 音霊奉納、本当によかったよ。

あの瞬間、天と地が繋がった。

あれは間違いなく、神が降りたな。

良かった。ありがとう」 と




光栄です

参加されたみなさんも、骨笛に興味津々だったようで

一部の方にしか、笛をお見せできなかったので

ここで写真でお見せいたします




これが、昨日吹いていた骨笛です

指穴はみっつだけ、シンプルな音です







あの曲は、先日リリースしたアルバム"Healer's Light "に納めている

月夜鳴(tsukuyomei)という曲を、奉納用にその場でアレンジしたものです















最初の、富士山への奉納では演奏の途中で、光が射しました

最後の、高尾山での奉納では演奏の途中で、風が吹きました

来たのを、感じていました




修行の終わりに、先達が話された言葉も印象的でした

「今日は、とてもいい修行だった。

いちにち歩いて、ひとりひとりか感じたこと

それが、今日の修行の意味だ。

理屈ではない、感じたこと、それでいいんだ。

修行なんてのは、そんなもんだ」と




僭越ながらも、「だよねー」と想いながら聴いていました

先達のお人柄に触れることができ、とてもよかったです




ちなみに、そもそもちゃまの暮らしは

昨日の修行に、似ています

毎日が、豊かな修行です




この機会を与えてくれた、薫ちゃんと木田さん、ありがとう

薫ちゃん、インフルエンザで来られなかったのにはビックリだけどね

その意味もまた、あったでしょう




そして、出逢ってくださったみなさんも

ありがとうございました




感謝、合掌




Big Peace、 大和より

One Love




1/28 来客

2/4 LIVE @freebar-d/ 甲府

2/22 LIVE @一等席/ 塩山

3/2 LIVE @オヒサマの森/ 長野県宮田村

3/7 LIVE @カフェド・萌/岡山県笠岡市

3/1? LIVE @タイガーダンスホール/ 長崎市

3/16 Radio 出演/ FM天神 77.7MHz

3/18 LIVE @お好み焼き・あかとんぼ/ 広島市

3/22 LIVE @音霊ヨガ/ 島根県出雲市

3/26 LIVE @ほほえみカフェ・プティノワ/ 大阪市浪速区桜川
  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 10:23Comments(0)