人気ブログランキングへ

2014年07月11日

ひたむきに





50年を生き、振り返るとき

多くの学びがあったことを、知ります




学びの深みは、そのときの「ひたむきさ」で変わることも知ります

ひたむきな姿勢は、その全ての責任を自分でとる覚悟から生まれていたようです




そういうと、堅苦しいですが

その時その時、自分の中に在る直感で

「これで行く」と明確に決めたことは思い出すことができます




無茶も、相当したように思います

台風で大荒れの長崎の海に、ボディーボードで出て死にかけたり

無茶な遊びで、死にかけたり

仕事やりすぎて、死にかけたり




どんだけ、死にかけてんねん、笑

でも、それくらいに懸命であったと思います




命を懸けると書いて、懸命です

賢明とはほど遠いですけど、笑




今は、囚われないということ

宇宙と自然と共に生きる自分を信じ「たゆたう」ことに、ひたむきです




ちゃまの自由の根底にある覚悟が、そこに在ります

でもやっぱ、それほど大仰に決心しているのではなく

「いや、それっしょ、いけるっしょ」的ノリには違いありません




海の経験から、多くを学びました

大学5年生のとき、一年間で325日、海にいました




大自然のおおらかさや、険しさを肌で知り

その中から、ニンゲンの弱さと尊さを学びました




多くのひとを、傷つけました

またある時は、傷つけられました




その中から、関係性がどう成り立っているかを学びました

関係性は存在せず、常にお互いの中にある独自の世界の中で

物語りは進行していることを、知りました




そんな学びの中から、今の暮らしにシフトして2年半

その暮らしの豊かさと確からしさを、肌で感じています




道は今、ここに在ります

その道の先に在るものは、たくさんの笑顔と光

その道の過程に在るものもまた、たくさんの笑顔と光




この道、どれだけ先に行くかではなく

今に全てが在ることを、ひたむきに経験する毎日です




旅 長崎の海 去年の夏







a i e i a

One Love, 大和より




4/14 - 3ヶ月 カミヒカリの国・写真展(ちゃまの個展) @pas a pas/北杜市 清里 最終在廊日7/14

7/5-6 LIVE & ファイヤーパフォーマンスイベント@寺山鉱泉/ 栃木

7/8 龍氣ヒーリング伝授

7/9 来客

7/10 撮影のお志事 @東京

7/12 KURI 妖精舞踏音楽会にて音霊演奏

7/13 来客

7/14 pas a pas 在廊最終日

7月中盤から8月前半にかけて、日本海の旅

8/25 龍氣ヒーリング伝授  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 11:07Comments(0)