人気ブログランキングへ

2014年08月29日

ちゃま物語り -8/12




今朝(8/22)見た夢がヒントでした

なんとなく書き始めたら、なんだか凄い内容になっちゃいました




ここには、ちゃまがどのように生き、どのように転機を迎え

そして、どのように今在るか、が書かれています




2時間くらいで、一気に書き上げました

悩んで書いたところは、一ヶ所もありません

全てが流れ出すように、書き続けました




政治や経済との関わりから、宇宙(意識)のことまで

幅広く、実話と主観で書いてあります




何編かに別け、毎日掲載してゆくので

よかったら、ごらんください




では。。。

-------------------------------------------------------------------------




左脳肥大だったビジネスマン時代には、見えなかったものですが

でも、長崎で自然と共に育った24年間、自然が鍛えてくれた右脳が

いい加減そんな生き方はやめなよって、教えてくれたように思っています




さて、話は冒頭に戻りますが

ネズミ服がおし寄せて来たとき

「そうなったとき、自分はどう生きるか」




生への執着、つまりそれは死への恐れ

という話から、ここまで来ました




そうなったとき、ちゃまは「潔い死を」選びます

どう生きるか? という問いは

どう死ぬか? という問いと、同じ答えを導いてくれます




絶対に、争いません

ひとと、戦いません

どんな目的が先にあれど、ひととの戦いは戦争と同じです




だからと云って、すぐに死ぬわけではないですよ

調和に向けた行動を、懸命にとると思います

それは、自分との戦いになるかも知れません

そのような中で、今というときを感じたら、今回の命を終えましょう




宇宙(意識)を知ることや、繰り返される魂を知ることは

死の意味を知る、ことと同じです




死は怖いものでは無いことを知れば、自ずと

自分の中に流れ込むエネルギーが、どれだけおおらかな光に満ちたものであるかを知ることになるでしょう




ひとりひとりが、佳き道を

明るく、生輝られますように




自分自身が、その道を歩み

また、ひととの関わりの中で

お役にたてたらいいな、って思っています




(明日に続く)





旅の写真(福井県、常神岬)




〜〜〜 ちゃまの今後の予定 〜〜〜

8/25 龍氣ヒーリング伝授(その前後来客)

8/30-31 新潟(弥彦神社での奉納とLIVE、奉納は國友悠一朗氏と)

9/2 LIVE @freebar-d(甲府、東京より来る風の旅人・良太と)

9/14 栃木(寺山観音寺にて奉納演奏)

その後茨城あたりでLIVE か?(遊民谷までプチ旅かな)

9/20-21 群馬遊民谷 LIVE

11/M 写真展(大阪)そして旅
  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:19Comments(0)