人気ブログランキングへ

2014年09月23日

写真観




今日は久々しぶり、甲州市勝沼の「つぐら市」に行きました

或るお店の商品撮影を依頼されたので、珍しく一眼レフを持参




つぐら市の人出、たいへんな盛況で

開園前、ゲートの外に既にお客さんが沢山並んでいらしゃいました




早々に依頼を受けていた撮影を行いましたので、ちゃまのお志事は終わり

あとは、市が終わるまでうろうろ。。。




家族的な仲間がたくさんいたので、あっちで話しこっちで話し、うろうろ。。。笑

また、久しぶりに逢うひとも多く

あっちで「あ、ちゃまさん」、こっちで「あ、ちゃまさん」と声をかけて頂き

和やかないち日でした




折角一眼レフ持っていたので、久々真面目に(?笑)写真を撮ってみました

こんな感じ。。。

















































写真って、一瞬を切り取るものですけれど

その一瞬というのは、ひとによって随分違う感覚だと思うんですね




人間の脳は、1秒間に存在するたくさんの一瞬を、スライドを重ねたような映像として見ているので

あたかもそれが一瞬だと錯覚しているんですが、実はその中には何千コマ、何万コマも在るわけで

その一瞬に起こる何かを察知することが、ちゃまの写真には繋がっているような気がします




これは写真のみならず、日々のちいさな出来事の受けとめ方(感受性)に通じるものでもあって

所謂直感というのは、こういう現実の中で感受されるものだと思います




振り返ってみると、ちゃまの直感が当たるようになり、更にそれが当たる頻度やミラクル度が増していったのと

写真観の深まりとの間には、相関性があることにふと気が付きました




また、今回のような写真は「風景の中の物語り」なので

それとはまた別の感覚の触角を使って、撮っています




今度は一瞬というより、風を感じるような感覚

全体の空気感というか、そんなものを感じて撮りますが

実はその全体というのは、あるいくつかの個別に感受している物語りの集合体なので

結局は漠然としてはいない、明確ないくつかのエネルギー(自分の意識)を見て撮っています




それって写真だけでなく、音楽や絵やヒーリングにも全て通じているもので

結局は表現手段の違いに過ぎず、根本的なことはひとつ

結局は「どれをやってもちゃまになる」ってことなのではないかなって、なんとなく思います




ちゃまの Photo workshop に参加してくださった方々は、400名を超えました

基礎編では時間的な兼ね合いもあり、そこまで突っ込んでお伝えできませんが

そのヒントは、多少お伝えしています




よかったら、参加してみてください

また、もっと突っ込んだところを知りたいと思われる方がいれば

それ専用のワークも、やってみたいと思います

(基礎編受講済みが、前提です)




基本的にご依頼を頂くまで、自分からは企画はしないので

興味あるようでしたら、気軽に声かけてみてくださいね




a i e i a ,  One Love




〜〜〜 ちゃまの今後の予定 〜〜〜

9/26 夜 来客

9/27 夕方 大菩薩の風展、打ち合わせ

9/29 来客

10/3 来客

10/4 結婚フェス演奏

10/5-7 天地統一体セミナー開催 @ちゃまさんち

10/11 結婚式撮影

10/24-25 live @静岡掛川

11/7 LIVE @長野宮田村

11/10-11 写真展在廊(大阪、展覧会は11/11-16)

11/12 LIVE @広島呉 w/十輝

11/15 LIVE @長崎(調整中)

11/22 LIVE @福岡(調整中)

11/23 photo ws @福岡

11/24 photo ws @大分

11/27-28 日本式霊氣療法伝授 @広島福山

11/30 LIVE @岡山笠岡(カフェド萌)

12/1 LIVE @岡山市

12/2-3 日本式霊氣療法伝授 @岡山市

11/11/M LIVE &Photo Workshop @福岡

11/M LIVE &Photo Workshop @長崎

11/M 日本式霊気療法伝授 @広島福山

11/30 LIVE @岡山笠岡(カフェド萌)

12/2-3 日本式霊気療法伝授 @岡山

12/13-14 撮影
  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 23:23Comments(0)