人気ブログランキングへ

2014年09月24日

異常気象?




地球温暖化とか、はたまた寒冷化とか

総じて、異常気象と云われる昨今ですが

本当にそうなのかなぁって、時々思うのです




というのも

宇宙全体は137億年も前のビックバン以来、今も膨張期にあると観測されていて

天の川銀河は、毎秒600km で宇宙を旅していて

その銀河の中で太陽系は、毎秒200km で螺旋を描きながら運航していて




つまりそれは、もの凄く大きなエネルギーの変化の連続なわけで

なのに地球が変化しないのって、どうなんだろうって思うわけです




だけれども、その大きな宇宙の中での変化に動揺せず

地球という星は、45億年が経過した今も存在するのは

そのエネルギーを変容させながらバランスして来たからなのではないのかな、って思うわけです




例えばパンゲアの話などがあって、その真実の如何はわからないけれど

大きな変化が伴って来たと受けとめるのが、なんとなく「そーだよね」って感じます




そんな中今起こっている気象のゆらぎは、変化であって

異常なのではなく、必然の反応なのではないのかなってね




しかもその原因の一部には、ニンゲンが加担しているものも含まれるわけで

もしかしたら、ニンゲンがやらかして来たことの影響が大きいのかも知れないし




異常という言葉には、変化しないという前提があるのであって

それって、ニンゲン中心的な視点のように感じてしまって

それって、近代社会が今のようになってしまったことと

同一線上にある意識のような氣がしてなりません




異常という言葉で片付けるのは、ニンゲンの責任のがれの意識の現れ

そんな感じを受けたりもします




地球に穴をあけたり、削ったり

ウランを掘り起こしてニンゲン都合で、化学反応させたり




ネイティブアメリカンの「ホピの予言」にもあったように

母なる地球に支えられ生かされている意識の希薄感にある現状に

そろそろ気づかなきゃいけないんじゃないのかなって、思います




気づいたら何をするのか

それは、ひとりひとりの何がしかの変化が行動として

暮らしの中に根付いていくのが自然な変容ではないのかな




安定を求めるから、変化を恐れる

これは、近代社会の仕組みの中で生きるひとの弱点




そこを上手に操られているんじゃないのかな

操られていることを恐れる必要は何もなくて

だって足下にはまだ大地があるんだから

今からでも大丈夫だって思う




ひとりひとりの意識の変化というのは、大きなエネルギーを持っていて

その意識の変化はおのずと行動に現れるわけで

意識は変わりました、でも暮らしは変わりませんというのは嘘だけどね




ちゃんと寝て、化合物ではなく自然の恵みを頂いて

感謝して、オヒサマやお月さまでも拝んで暮らしていれば

いーんちゃうのん?




ちと乱暴な着地でしたが、笑

ま、ほんと、そんな時を今生きているんじゃないかなって

思うわけですよね、強く




少なくとも、ひとに使われている感覚があるのなら

それは、変容のチャンスではないでしょうか




これからは、自分が自分の楽しみの中で何かをやって

その結果周りも喜んでくれて、お互いがお互いの創作的な暮らしの中で分かち合ってゆく

そんな時代だと思いまーす ◎






2011年 カンボジアにて撮影




a i e i a ,  One Love




〜〜〜 ちゃまの今後の予定 〜〜〜

9/26 夜 来客

9/27 夕方 大菩薩の風展、打ち合わせ

9/29 来客

10/3 来客

10/4 結婚フェス演奏

10/5-7 天地統一体セミナー開催 @ちゃまさんち

10/11 結婚式撮影

10/24-25 live @静岡掛川

11/7 LIVE @長野宮田村

11/10-11 写真展在廊(大阪、展覧会は11/11-16)

11/12 LIVE @広島呉 w/十輝

11/15 LIVE @長崎(調整中)

11/22 LIVE @福岡(調整中)

11/23 photo ws @福岡

11/24 photo ws @大分

11/27-28 日本式霊氣療法伝授 @広島福山

11/30 LIVE @岡山笠岡(カフェド萌)

12/1 LIVE @岡山市

12/2-3 日本式霊氣療法伝授 @岡山市

11/11/M LIVE &Photo Workshop @福岡

11/M LIVE &Photo Workshop @長崎

11/M 日本式霊気療法伝授 @広島福山

11/30 LIVE @岡山笠岡(カフェド萌)

12/2-3 日本式霊気療法伝授 @岡山

12/13-14 撮影
  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 21:54Comments(0)