人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年11月25日

旅の途上(福岡、糸島 - 後編)



旅の途上、日記を書く時間がとれませんでした

旅を回想しながら、書き綴って参ります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




(前編からの続き)




そして向かった、カフェ・HINODE さんは

前の道路を横切ると砂浜が広がる、夕陽を眺められる素敵なカフェでした




HINODE さんは、こちら

http://itoshima-hinode.com




美味しいスペシャルタコライスを頂いて、LIVE のセッティングをしました

夕陽の時間になると、LIVE に来てくださったお客さんが少しづつお見えになり

急遽決まったLIVE なので、お客さんもほとんどないかなって思っていたら

結構な人数の方々が、集まってくださいました




みなさんとの深い共鳴感を肌で感じながらの演奏は、とても佳き時空を生みました

今回の旅でのLIVE は、この深い共鳴感が起こるのがひとつの特徴で

涙を流された方も、多くいました




ちゃまの演奏が、何かお役にたっていることの実感がまた

深い感謝へと、いざなってくれました

ありがたい旅、ありがたい暮らしです




時間が無い中、福岡市内からわざわざちゃまに逢いに来てくれたひともいました

LIVE に最後まで居られる時間がなく、途中で佐世保へ向かい出発されましたが

そんな想いが、ちゃまのこころに深く沁みてゆきます

ほんとうに、ありがとう




また、この日は山田くんの紹介で初めてお目にかかる江口さん

彼は真空管アンプを持ってきて、LIVE の後その音を聴かせてくれました




普通のiphone に接続し、youtube を再生

そして繋いだスピーカーも、小型のモノラルなのですが

「 凄い 」




音の持つエネルギーを、新たに感じる経験となりました

所謂デジタルサウンドが圧巻している日常の中で

この音は衝撃でした




ちゃま、はヒーリングという世界を通して

波動(様々な周波数のエネルギー)を体感するようになりましたが

その音(波動)には、密なるエネルギーがありました




音の本質は本来、その密なるものなのですが

今の時代、特に音楽の世界では、スカスカでキラビヤカなデジタルサウンドが多いため

そのギャップに、唖然としました




アナログ、そして真空管という音の世界の引力が

ちゃまに、確実に、働き始めています

やばい、笑




これもまた、来年の平和祈念セレモニーに向けた序章のように感じています

今回見せていただいた真空管アンプはiphone 用のものですが、購入を決定

そのクオリティに対し安すぎる価格は、今後見直されてゆくことがふさわしいと思います




来春のレコーディングは、長野県の戸隠の麓のスタジオでアナログで行なうことが既に決まっています

できればそこで真空管アンプを使えるように出来ないか、これから調整をすすめてゆきたいと思っています




写真家として、そして音楽家として、これからもやってゆくと思いますが

その根底でちゃまが触れているものは、エネルギー

エネルギーは、意識でもあります




ここを、更に磨いてゆけるよう

自らを、祓い清めながら生きてゆきたいと思います




そうしてここで再会したもうひとりが、真由美ちゃん

彼女は全国で講演会をやったり、映画にも出演している著名なひとのようですが(笑)

彼女とは、悠ちゃんとのご縁で1年ほど前に知り合いました




彼女は、と或る小学校の先生ですが

彼女の子どもたちに向き合う姿には、天命にも似たものを感じます




子どもは未来そのもの、未来と向き合う天職を生きている彼女

しかも多忙な状況の中、たまたまここで再会できたことにも意味を感じ

彼女にもまた、平和祈念セレモニーへの協力をお願いしました




そして、店主のクロさんとも、この日初めて逢いました

全ての片付けが終わり、その日自分が飲み食いした分のお勘定を頼んだら「いらない」という

「それは困る」とちゃま




少々の押し問答の後、彼からひとこと

「お金はいらないのでその代わり、次回も必ず来てください」と




前回の旅あたりから、このようなことが時々起こるようになっていましたが

旅人にとって、こんなに有難いことはありません




先方にとっては、それは交換条件のようなつもりで話しているのだと思いますが

こちらにとっては、二重の良い話しかないですよね




所謂経済論理では動いていない世界というのが在る、ということを

リアルに体験しているわけです




こんなに有難いことはありませんよ、ほんとうに

クロさん、本当にありがとう




そして、旅の中で関わってくださったみなさん

ほんとうに、ありがとう




ちゃまは、みなさんに生かされています

おかげさまで、自分らしく生きてゆけます




感謝、合掌



骨笛にて 「月夜鳴(ツクヨメイ)」 演奏






旅は、続きます

a i e i a




11/7満月 山梨発
11/7終日 長野県宮田村(土地のお清め、photo ws、DVD 鑑賞とお話し会)
11/8午前 長野県宮田村(LIVE-1)
11/10終日 大阪市(写真展準備)
11/11終日 大阪市(写真展在廊)
11/12午後 広島県呉市(LIVE-2)
11/14午後 福岡県八女市星野村
11/15午後 長崎市(LIVE-3)
11/18午後 長崎市(photo ws-1)
11/18夜 来客
11/19午後 長崎県佐世保市(國友悠一朗と再会)
11/20午後 佐賀県嬉野市(LIVE-4)
11/22午後 福岡糸島市(LIVE-5)
11/23午前 福岡市(photo ws-2)
11/23午後 福岡市(土地のお清め)
11/24午前 福岡県築上郡(photo ws-3)
11/24午後 福岡県築上郡(龍氣ヒーリング伝授)
11/25午前 福岡県築上郡(龍氣ヒーリング伝授)
11/26午後 広島市安佐北区(photo ws-4)
11/26午後 広島市安佐北区(LIVE-6)
11/27終日 広島県福山市(日本式霊氣療法伝授)
11/28終日 広島県福山市(日本式霊氣療法伝授)
11/30午後 広島県笠岡市(LIVE-7)
12/1午後 岡山市(LIVE-8)
12/2終日 岡山市(日本式霊気療法伝授)
12/3終日 岡山市(日本式霊気療法伝授)
12/4午後 大阪市(写真展撤収)
12/5 京都行けたらいいなぁ
12/6 長野県飯田市(LIVE-9)
12/6満月 山梨着  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 23:25Comments(0)