人気ブログランキングへ

2012年09月24日

和服美人



大阪の喫茶店にて




左隣の席

凛とした雰囲気の和服の女性が居た

歳の頃は50前後

携帯にtel が来ると、すっと立ち上がり外に出て話しをしていた

トイレを借りるにも、綺麗な物腰でお店のひとにひとこと断っていた

見た目にも美しいひとだった




右手入口側には小さな男の子を連れたお母さん

店内で、携帯で、ぺちゃくちゃお喋りをしていた




その時、和服美人がお店で働いていたおばあちゃんに行き成りこう云った

「ここのお店では、店内で携帯で話しているひとに注意もしないんですか!

そう云うお店なんでしょ! こんなくつろげないお店になんか居たくありません!」

一方的にそうまくしたて、お金を置いて出て行った

そう云われたお店のおばあちゃんは、うろたえていた




一方、携帯でぺちゃくちゃお喋りをしていたお母さんはこのやり取りに気づいていない

そして携帯が終わると、おばあちゃんに勘定をしに近寄った

おばあちゃんは小さな男の子の頭を撫でながら「ありがとう」と云った

携帯で話しをしていたことを咎めることもなく




さて、皆さんはここに何を見ますか?

Chama♪は和服美人の「想い込み」を見ます

「自分は正しい」という想い込みです

その正しさは、ひとと自分に嫌な想いをさせました




おばあちゃんは「ありがとう」と云いました

自分が文句を云われる原因になったそのひとたちに「ありがとう」と云いました

俺を含めた周りのひとたちを、暖かい気持ちにさせてくれました




常識なんてものは、その程度のものなんです

想い込みとは、自分とひとを縛り付ける縄のようなものです

そして、想い込みの呪縛を解けるのは只ひとり

あなたです




Chama♪は今日、21年の呪縛を解きました

何を解いたかは大して重要ではなく

解けたと云うことが大切なんです




更に大きく、羽ばたきます














日記、楽しんで頂けましたら
上の ブログランキングボタンと下のふたつのボタン を  ポチッ! とよろしくね ^^



~~~ フリバ The Wild 営業予定 ~~~
http://www.nav-i.com/?page_id=378

火曜と木曜日の夜18:00~24:00営業中です
月、水、金、土、日曜でも
3名様以上のご予約を頂ける場合は営業いたします
お気軽にご相談ください

気軽に遊びに来てね^^
いつでもChama♪ライヴやるよん♪



~~~ Chama-works では写真撮影を承ります ~~~
http://www.nav-i.com/?page_id=2

<基本料金>
■ 2時間 ¥30,000
■ 4時間 ¥50,000
■ 交通費別途請求
または
■ A4_1枚 ¥4,000 × 2枚 = ¥8,000 より
■ A3_1枚 ¥8,000 より
■ 交通費別途請求

他各種サービスありますので
詳しくは、Chama♪ までお問い合わせください



~~~ Chama-works では名刺やフライヤーデザインも承ります ~~~

<基本料金>
■ デザイン料 ¥5,000 より
■ 印刷は実費にて



NAVi your life ^^
http://www.nav-i.com/

Posted by 放浪太郎 at 10:43│Comments(4)
この記事へのコメント
Chama♪さん
ブログでChama♪さんに書くのは久しぶりです
このところ拝見していて 少しづつ Chama♪さんのなかで
比重の重い結晶が進んでいるのを感じます
Chama♪さんの広域な行動と大勢の方との接点とでの
合成があってのことであろうと…おもわれます
わたしも わたしの残り時間は わたしなりの授かりと思いながらも
あまり自分の軸足の位置に拘らないようにと アンテナをクルクルと
回して スキャンを忙しげにしております
だいぶ気温もさがってきまして 脳のオーバーヒートも少なくなり
正調で作動してまいりましょう…佳い時間と日々を 
Posted by Kiara at 2012年09月24日 17:16
■ Kiaraさん
いつもありがとうございます
KiaraさんはChama♪の激動のビジネスマン時代からをご存知で
いつもChama♪の芯を見てくださっていた方だと思っています
そして時々無茶をするChama♪に、こころを砕いてくださっていました
こうやってコメントを頂けることそのものがとてもありがたく
またそれが自分の光になるのをいつも感じます
これからも受け止めて頂けると嬉しいです ^^

Chama♪
Posted by 放浪太郎放浪太郎 at 2012年09月25日 14:35
Chama♪さん
気持ちのこもったお返事ありがとう
以前ご紹介もした Switch社の新井敏記さんが編集長をしていた
雑誌“コヨーテCoyoteが 2010年12月に休刊になって惜しんでいたの
ですが 別途にいろいろ書いたり出版されていましたのが めでたく
復刊です 休刊中 イラストレーターの黒田清太郎さんが ほぼ毎日
コヨーテのイラストの葉書をよこして叱咤激励してくれたとのことで
復刊後の表紙は黒田さんのコヨーテです 新井さんとアラーキーとで
野坂昭如と対談が なぜいま野坂か?という理由とともに巻頭です
月刊誌Switchのほうも 後継者が なかなか 尖った編集ぶりです
彼らが取り上げる アーティストやクリエーター生き方や感性を
老とったなあ~などと 尾を脚の間にはさんだりせず 負けずに
遠吠えをあげねばと思います ではまた
Posted by Kiara at 2012年09月25日 22:35
■ Kiaraさん
Switch はその後興味を持ち、気に入った内容の中古品を物色しました
今回はコヨーテの復刊とのこと、是非購入したいと思います
遠吠え勇ましく、また様々な社会の切り口を見せてください ^^

Chama♪
Posted by 放浪太郎放浪太郎 at 2012年09月27日 17:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。