人気ブログランキングへ

2013年05月31日

鉢植え





最近、早朝から鉢植えをします

突然、鉢植えをしたくなるのです




飾られた美しさ、ではなく

在るがままの美しさが、好き




この薔薇、美味しいのでしょうね

毎日、尺取り虫がくっついています

なので毎日、手でとります







そして、それらを

ああ並べてみたり、こう並べてみたり







好きなんです、こういうの

こういう時間こそが、贅沢ですね




薔薇が入っている、朽ちかけた空き缶

近所の山を散歩していて、拾ったものです




歩いていると、草むらに捨てられた空き缶を見かけます

悲しくなりますね、そういう行為をするこころに




でも一方で、朽ちかけた空き缶を見ると

何故かワクワクしては、持ち帰ります

朽ちた感じが、好きなんです




全ては、流れ、巡りたがっています

全ては、朽ちゆくのが美しいと思っています




プラスチックの頑なさが、嫌いです

こういう空き缶は、一見頑なに見えますが

時間をかければ、朽ちてゆきます

その様が、好き




ニンゲンも、頑なだけではつまらない

ちゃまも、随分朽ちました




もう少し時間をかけて、朽ち果てます

そして海に、大地に還ります




インラケチ ∞ ONE LOVE

----------------------------------------------------------------------

今日、5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)

6/9日 出店@清里オーベルジュ



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:12Comments(0)

2013年05月30日

蟻の観察





うちの庭には、たくさんの蟻の巣があります

ふと気がつくとしゃがみこんで、観察している自分がいます




色んなことに、気づきます

陽が沈むと蟻は巣穴の中に入り、戸外活動(?)をしなくなります




昨日、日没の少し前

煎餅を小さく割って、あちこちに置いてみました




15分もすると、全ての煎餅が巣穴に持ち込まれそうになっています

巣穴より小さな煎餅は、巣穴の中

でも、巣穴より大きな煎餅は巣穴の入口を塞ぎ

そこに複数の蟻が集まって、巣穴にひっぱり込もうとしています




i-phone 撮




ひとつの巣穴の入口には、ひとつの煎餅のかけらしかありません

ちゃんと、ひとつひとつを別々の巣穴から入れようとしています

おおー、感動




夜も、更けました

彼等は日没後も残業して、煎餅を運び込もうとするのでしょうか




はい

していました、残業




i-phone 撮




彼等は普段、日没後は巣穴の中に入り

外で見ることは、あまりありません




でも、強い雨の後などは、巣穴に土が流れ込むのでしょう

日没後も巣の中の土を、せっせと運び出しています

でも、日没後の彼等は、動きがとても鈍くなります

嫌々、残業しているのでしょうか、笑




彼等を見ていると、色んなことに気づきます

彼等が生きている世界は、3次元より2次元に近い世界です

3次元にいる我々からは、彼等の行動が3次元で見えますが

彼等から、ニンゲンの暮らしは見えません




同様に、4次元から3次元は見え

3次元から4次元は見えない、と云われています




一方この世は、4次元という見方もあります

立体空間の3次元 + 時間 = 4次元




なのでよく、時空について想うのですが、未だによく判りません

が、現実に起こることは、この暮らしになってから明らかに変わりました




ひとがモノゴトを知りたがるのは、何故?

理由(わけ)を知りたいから




理由を知りたいのは、何故?

その出来事の、因果を知りたいから




因果を知りたいのは、何故?

真理を、知りたいから




真理を知りたいのは、何故?

自分を、信じられないから




自分を信じるとは?

宇宙の摂理を知ること

つまり、内なる自分を知ればいい




でもひとは、内なる自分を余りにも知らない

余計なことを、知り過ぎるから

余計なことを、持ち過ぎるから




蟻は、余計なことを知りたがらない

だから、彼等を見ていると

色んなことに気づくのです




さて、今朝も観察




朝露に濡れ小さくなった煎餅に、まだたくさんの蟻がたかり

巣穴の中に、引き込もうとしています

徹夜?




インラケチ ∞ ONE LOVE

----------------------------------------------------------------------

明日、5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 07:19Comments(0)

2013年05月29日

神社





夕べから今朝にかけて、神社の話が繰り返し出て来たので

今日は、神社の話をしましょう




ちゃまは昨年1年で、50の神社を巡りました

30は、放浪の旅の中で

20は、山梨を拠点に日常で




それまで神社には、全く関心がなく

行き始めたのは、去年の1月です




それからというもの、周りには

神社とか、そういうものを大切にするひと達が

なんとなく自然に、でも凄い勢いで増えてゆきました

一方で、そういうものを蔑視するひとたちが、去ってゆきました




神社には、お賽銭を入れて拝む「拝殿」と呼ばれる場所があります

その正面には、三種の神器である「鏡」が置かれている場合が多いのですが

そのことに関する気づきです




ちゃまにとっての神社は、「願い事をする所」ではありません

「誓う所」です




祈っている先の鏡には、実は自分が映っていて

その意味するところは、内なる自分との対峙

つまり、自分への誓いなのではないかなと思うに至りました




内なる自分と宇宙の摂理は、ひとつの繋がりの中に在ります

ひとりひとりの誓いの集合体が、宇宙

そして、内なる自分の中にも宇宙があるという、フラクタルです




鏡が曇れば、自分は映りません

増してや、輝くこともありません




曇りは、鏡

つまり、内なる自分にあります



うちなる自分は本来、全て輝いています

そこに、自分という存在が様々なnoise (思い込み)をくっつけて、曇らせてゆきます




だから、輝くということは、多くを学ぶことではなく

内なる自分の曇りをとることだと、そう思っています




そして、その曇りをとることが、誓い

つまり、自分との対峙




内なる自分と、まっすぐに向き合うだけ

簡単なことです




神秘的でもなんでもなく

現実的、且つ具体的です




50の神社を巡りながら、ふたつの誓いを繰り返して来ました

そして、そのひとつは既に実現し

もうひとつも、綺麗に、実現の途上にあります




初めて参拝した、諏訪大社前宮

その時に現れた、雲







その時、あるメッセージに気づきました

それがこの、新しい暮らしの根っこです




ここは、ちゃまの姓とのご縁がある神社です

そろそろ、また行く時のような気がします







インラケチ ∞ ONE LOVE

----------------------------------------------------------------------
今日5/29 水 photo workshop @ちゃまさんち

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:38Comments(0)

2013年05月28日

おともだち




お友達が、たくさん居てくれます

数の問題ではなく、素敵なひとたちに出逢います




先日の、Photo Workshop

塾生もいよいよ、99人になりました

親子で参加してくれた、このふたり




娘、綾ちゃん




楽しそう




母、さっちゃん




ちゃまの友達には、4人のさっちゃんが居ます

この母、娘よりはしゃいでいました、笑




そして、先日の大月での出店

昨日のブログに載せた、ぐるぐる♪ピアスを買ってくれたのは

このお店の子、さくらちゃん







手仕事工房さん






平沼組組長と奥さま、笑






舞子ちゃんと真由美ちゃん






きこりん






本田葡萄店さんと舞子ちゃん






久しぶり逢ったな、伸太郎






後日特集を組みます、ジョニー






こちらも後日特集を組みます、忠兵衛さん






友達の友達が、また友達で

他にもお友達が居ましたが、撮りきれていなくてごめんなさい




そんな中、舞子ちゃんが昨日もうちに遊びに来てくれました

3日連続で逢っています

本当は、来られないはずだったのに

予定が偶然にもなくなったらしく、また来ちゃいました

こちらも昨日は、用事がたくさんあって殆ど出かけていたのに

ちゃんと逢えるタイミングで、逢うことになっていたようです




魚とコレ、たくさん貰っちゃった




つつじの寒天ゼリー

美味しかったよ、ありがとう




そして、昨日から今日にかけ

そりゃぁもう、めっちゃくちゃ、片付けました

見違えるくらい、綺麗になりました




そしてなんと、今朝

リラクゼーションルームも、出来ちゃいました

湖雪ちゃんの「ふわふわ」の仕事場です




気軽に、遊びに来てくださいね

インラケチ ∞ ONE LOVE

----------------------------------------------------------------------
5/29 水 photo workshop @ちゃまさんち

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 12:28Comments(0)

2013年05月27日

ぐるぐる♪





先日、この写真で紹介しましたが

ぐるぐる♪のピアス、つくりました









昨日は、大月で出店でした

出店者のみなさんも、とてもいい雰囲気

またお友達も出来て、とても楽しいいちにちでした




そんな中、昨日の出店「ちゃまさんち」

♪ のピアスが、並んでいました

そして、昨日も何人かのひとたちに、嫁いでゆきました




昨日の、嫁ぎ先







つけて、わざわざ見せに来てくれたました

嬉しかった




遊び心からの、ふとした思いつきが形になって

そして喜んで貰えるのは、とても嬉しいです




そんな思いつきが生まれる、田舎暮らし

不便なことは、そりゃぁもうたくさんあるけれど

とても豊かな暮らしです




気が向いたら、遊びに来てくださいね

「気が向いたら」って言葉、好きなんです

とても自然に自分を受け止めてあげている、そんな言葉でしょ




これからも

自分の「気の向き」を、感じられる暮らしでありますように




昨日の出店では、7時間

カリンバを、弾き続けていました




この前の出店では、7時間

インディアンの太鼓を、叩き続けていました




余程、気が向いたんですね

まるで、人ごとのようです




自分との、対峙

それくらいの距離感が、ここちいいですね




インラケチ ∞ ONE LOVE


----------------------------------------------------------------------
5/29 火 photo workshop @ちゃまさんち

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 07:50Comments(2)

2013年05月26日

ゴッホ





昨日、こんな言葉と出逢いました

画家のフィンセント・ファン・ゴッホの言葉です

「美しい景色を探すな。景色の中に、美しいものを見つけるんだ」




昨日のブログと、おんなじだぁ

そして、ちゃまの写真への向き合い方もまた、同じ




また彼は、このような言葉も残しています

「私は、あるがままの自分を受け入れてくれることだけを望む」




うん、これもいつも云っているのと同じ




同じようなひともいれば、全然違うひともいる

それでいい

俺は、同じようなひとたちに支えられ、暮らしています




ありがとう




昨日は、朝から晩までコロボックルに居ました

ランチは、ふたねやさんの生パスタを使った新メニュー

「冷製パスタ」を頂きました




と て も 、 お い し い







テンチョーとも話しましたが、色々と試行錯誤した自信作のようです

一応、ひとに料理を出す立場にもあるワタクシとしても、実に美味い!




また、お世話になることが増えそうです

邦子さん




そして、昨日のphoto workshop も大変盛り上がりました

夜の部は、結局23時半まで、なんやかんやで盛り上がり

喜んで帰ってもらえる時、「あー、やって良かった」といつも思います

ありがとう




昨夜のWS で撮影したもの







インラケチ ∞ ONE LOVE




----------------------------------------------------------------------
今日5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:36Comments(0)

2013年05月25日

日常


全ては日常に転がっています

それはまるで石ころのように






「芸術なんてもなぁ、その辺に転がっている石ころと同じ」

「問題は、そこに在るものに、気づくか気づかないかだ」なんて書いたら

「芸術をなめるな」と、もの凄く反論されたことがありました




なので、「あなたがそう思うなら、それはそれでいい」

「俺の考えを、あなたに押し付けるつもりはない」と返事




それでも、どうしてもこちらの負け(?)なのか

はたまた、否(?)なのか

そんなものを認めさせたかったらしく、執拗に攻撃されました

先日書いた、「ひとからエネルギーを奪わないと、生きられないひと」だったのでしょう




芸術と云えば、岡本太郎さんが好きです

本も、沢山読みました

彼のような命がけの芸術ですら、道端の石ころから始まるのではないのかなぁ




去年の夏の放浪の旅の途中、太陽の塔に立ち寄りました

それはもう、感動

あの周りは、時空がネジ曲がっています

地上に宇宙がある感じ

でも本当は、地上も宇宙だから、当たり前なんですけどね




芸術を、学んだことはありませんが

ひとはちゃまのことを、アーティストと呼んでくれます

道端に落ちている何気ない石ころを拾い、嬉しくなる才能は

若干長けているかも知れませんが、ほんのちょっとした違いです




子どもの頃に遊んだ、海、山、川の感覚が

自分の「根っこ」です




そんな中の、昨日の日常

朝は、庭の草花に水をあげます




枯れかけていて、もう駄目かなって思っていたんですが

土を足し、日当りの場所を変え、水を十分にあげていたら

また、芽吹いて来ました

そんなことが、とても嬉しい























ランチは、前夜の残り物のパスタと

有り合わせの材料でつくった、パスタサラダ







午後は、草むしりをしながら




i-phone 撮




夜ごはんのおかずにする、よもぎ

天ぷらにします




i-phone 撮




そんなことをしていらた、もう日没です







そんな頃、お友達が遊びに来てくれて

この花「ヒメジオン」

食べられることを教えてくれました




その場で蕾をつんで、パクリ、笑




そんな、日常です

インラケチ ∞ ONE LOVE




さっきふと見たら、こんな数字

またまた、いいかんじ

Total: 97997

Today: 66




----------------------------------------------------------------------
今日5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)
  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 11:45Comments(0)

2013年05月24日

批判されたら




いつも、長い文章なのに

たくさんの方が覗いてくださって、ありがたいです

おはようございます




では、お約束の昨日の続き

「批判されたらどうすれば良いか」




答え




「気にしないこと」です




だってね、批判されない程、世間的に(現世的に)立派なニンゲンじゃねーっつーの

そんなこたぁ、自分が一番よく知ってるっつーの

だけど、まぁ、自分なりには色々頑張ってもいるわけでね




でも、肝腎なのは、ここ

「批判されようがされまいが、自分が変わるわけではない」




自分は常に、「今、ここに在る」

「在るがまま」以外には無いのです




そしてまた、変わってゆくのが、自分

ニンゲンは変わるために生きています

そして変わるとは、本来在った姿への回帰です




色んなモノや知識を、身につけてゆくのではなく

余計なものを、削ぎ落して行く

そんな感覚を、持っています




だから、批判なんて気にせず、自分らしく

失敗だらけの人生だけれど、輝いて生きたいものです




実は、失敗はひとつも無いんだけれどね

誰にも、ひとつの失敗も、ありません

宇宙の摂理から観れば、そう云えます




迷いの多い、カオス

それが、近代社会だけれど

前にも書いた俯瞰高度上昇(メディテーション)で、自分は変われます

変わる = 本来の自分に戻る




最近よく、メディテーション(瞑想)の仕方を尋ねられるので

「 Chama's Meditation Workshop 」 を、開催します

興味あるかたは、ご連絡ください

宗教には傾倒していないので、ご心配なく




ちなみに、ちゃまが日々やっている瞑想は、以下の流れをくんでいます

■ 浄土真宗大谷派、勤行集(正信偈・念仏・和讃・回向)「読経」

■ 日蓮宗「座禅」

■ 日本式「霊気」




在るがままの美しさ、ご覧ください





うちの前の空き家の庭で、撮りました

本当に美しいものは、身近に在ります




そして、その究極が

自分自身の中に、在ります




インラケチ ∞ ONE LOVE



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:25Comments(0)

2013年05月23日

批判





他人から、批判された時

あたかも、批判された自分が存在するかのように感じます

でも本当は、そんな自分は存在しません

批判したヒトが、居るだけ




批判したヒト、それは

批判されたヒトが衝撃を受け、低下するエネルギーを奪うために、批判します

そうやって、ヒトからエネルギーを奪わないと自立できない存在です




宇宙には、エネルギーは十分にあります

地球にも、十分にあります

奪い合うから、足りないのです




与え合わずとも、自分に必要なものだけを慎ましく頂けば

分かち合う分は、おのずと生まれます




イングリット・フジコ・ヘミングさん

道端の物乞いに、小銭を渡します

捨てられた猫を連れ帰り、自宅で面倒を見ます




彼女のガサツな言葉使いと、無骨な指

しかしその胸の内にある温もりが、好きです




当時の山梨県民文化ホールで、恋雪(娘)と彼女の演奏を聴きました

予約開始早々にアクセス開始し、やっと予約できたと思ったら

もう、1階の一番後ろの席でした

1万円以上のチケットだったと思います




彼女が弾く「ラ・カンパネラ」を聴いた時

涙が溢れ、止まらなくなりました




あんなに遠くに居る、オバサンが弾く、只のピアノ

それに涙した自分に、驚きました

今もあの場面を想い出すと、涙ぐみます

不思議です




彼女が書いた本に「魂のことば」というのがあります

好きな本で、恋雪の13歳の誕生日にプレゼントしました

後で知りますが、恋雪とフジコさんの誕生日は同じ

そして恋雪は今、大学の音楽科でピアノを弾いています




ふと、フジコさんを検索すると、彼女の言葉が掲載されていました

ここに転機します




■ 「ぶっ壊れそうな鐘があったっていいじゃない、機械じゃないんだから」 (『ラ・カンパネラ』について)

■ (「あなたにとってピアノとは?」と訊かれて)「猫達を食わせていくための道具ね」

■ 「私はミスタッチが多い。直そうとは思わない。批判する方が愚かしい」




ワハハ、彼女も批判は嫌いらしい

この記事を書いていて、ここにたどり着く

これもまたシンクロ




批判について書こうかなと思い、書き始め

なんとなく、フジコさんの話をしたくなり、それを書き

そうしたら、彼女のこの言葉に行き着く

そういうものです

全ては繋がっているのです




ということで、今日はフジコさんのDVD を流しながら、仕事します

仕事の写真編集、残す所あと300枚




あ、、、

では、批判されたらどうすれば良いか、を書いていませんでしたね

明日、書きます




インラケチ ∞ ONE LOVE




お仕事での撮影の、ひとこま







こういう、「何気ない物語」が好きなんです

温かいでしょ




勿論、ちゃんとしたの(?)も撮ってますよ、笑







----------------------------------------------------------------------
5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)
  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 10:26Comments(2)

2013年05月22日

時空を知る





体調不良だった、昨日

体調不良だった翌朝の、今




時間は、繋がっているのではなく

瞬間の断面が、映画のフィルムのように次々と現れては消えているという説があります




宇宙とは、時空であることを以前話しました

宇は空を、宙は時を意味します




ループ量子重力理論では

時空の最小単位は、以下のように定義されます

・空間 ・・・ 10 ^-33 cm を3乗した体積

・時間 ・・・ 10 ^-43 秒

それらは、余りにも微小なため

ニンゲンには、あたかもなめらかな連続したものに感じてしまうといいます




時間の探求は、2500年前

ギリシャの哲学者、アリストテレスが

「時間とは、何か?」

と、自問した時から始まったと云われています




その後時間に関する理解は、物理学者を中心に様々に予言されていますが

今尚、その答えを知るものはいません




アリストテレスの後、時間は、ガリレオ、ニュートン、ライプニッツ等により研究され

また近代では、アインシュタイン、湯川秀樹、ホーキングなどにより、緒論が展開されています




それらの諸説を、自分なりに勉強していますが

それらを勉強することや、理解すことが目的ではなく

それらから生まれる「自分の気づき」に、興味があります




知るということの質を、5つの日本語で表現出来ます

意識、知識、見識、良識、胆識

これらは、ループして元に戻ります




これら、時空の瞬間断面の話や、5つの知るお話は

「ウロボロスの蛇」にも通じます

興味があったら調べてみてください




こんなことも、現在執筆/ 制作中の「穏やかな人生論」の中で話します

具体的に、トークライヴの日時や場所を決める段階になりました

もし、興味があるようであれば、ご参加ください




放浪の旅をしながら

全国でも開催します







庭に咲いた花

今の暮らしを、感じます




インラケチ ∞ ONE LOVE




----------------------------------------------------------------------
5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:56Comments(0)

2013年05月21日

調律中





夕べから、ちょっと体調がおかしくて

でも朝早くから、はりきって働いたんですが




とは云っても、花に水をあげて、洗濯して、洗濯ものを干して、布団を干して

部屋と流しを若干片付けて、オブジェをちょっとつくって、、、と、まぁ、その程度なんですが

体がとてもだるくなったので、昼前からおとなしくしています




ここのところ、色々慌ただしかったからね

心が荒れると書いて、慌ただしい、だね

多くの心を亡くすと書いて、多忙だしね




今日は、心身のnoise を静めてゆきます

自分を、調律します




13の月の暦とのシンクロは、相変わらず来ているし

それ以外でも、色んなシンクロが余りにも矢継ぎ早に訪れるし

それは、ちょっと波が大きくなっているということでもあり

この波を、綺麗にテイクオフすれば

また、凄いスピードで流れ始めるわけで

これが、チューニングだったり、共振だったりするわけです




日本古来の暦では、今日まさに、春分から60°の小満を超えたところですが

次のwave の変曲点は、6/21の夏至(春分から90°)と、七夕の小暑(夏至から15°)あたりです

特に、夏至では大きなwave 転換になるので、益々日々丁寧に、日々穏やかに過ごしながら整えて行きます




閃きが止まらくて、忘れることが益々増えて

そんな中だから、出来ることも益々限られて来て

でも、限られるからそこに光濃い道が出来るわけで

そこを、てくてくと巡礼していく姿が見えます







写真は、去年の1月の出雲

もの凄く大きな、wave 転換があった時です

この写真を撮った4日後に、24年間勤めた会社を退職しました




あれからまだ、1年とちょっとしか経っていないのに

あらゆることが、変わって行きました

でもそれらは全て、ひとつの流れの中で連なっています




いつも、ありがとう

インラケチ ∞ ONE LOVE




----------------------------------------------------------------------
5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)


  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 14:40Comments(0)

2013年05月20日

スピマからコンビク





昨日はふたつのイベントに誘って頂き、楽しい時間を過ごしました

みなさん、ありがとう




朝から夕方までは、明野でスピマに出店させて貰いました

ど真ん中のいい場所を、用意して頂いていました

その場限りのお店「ちゃまさんち」をつくります







相変わらず、ごちゃごちゃしてます

お店をつくるのに、1時間かかります

でも、システマチックなことが嫌いなので

毎回、面倒なことをしたがります




そして、このイベント

出逢いのための場でした




このふたり、波動がとても似ているんです

なので、逢わせてあげたいと思っていたんです

まだ、つい先日の話です




ちゃまは店の椅子に座り、目の前に立ったSちゃんと話していたら

その視界の左奥から、その逢わせたかったKちゃんがニコニコして歩いて来て

ふたりが、目の前で並びました




見たかった光景が、そこに現れました

その後、ふたりは意気投合した模様で、仲良くお喋りをします







そして、お互いに似た波動を自覚したようで

更に、シンクロもあったそうで、教えてくれました




Sちゃんの妹が先日結婚し、姓がDさんになったそうで

そのDさんとは、実はKちゃんの姓でもあります

更に、Sちゃんのお母さんの名はKさんで、Kちゃんと同じ名前でした




きっと、意味ある出逢いになることでしょう

よかった、よかった




その他にも、不思議な出逢いをいくつかしました

シンクロしてるんですね、色んな断面で

きっと、意味があるんでしょう

そのうち意味が、判るでしょう




その中のひとりは、先日書いたKURI さんの妖精音楽舞踏会に参加していたひとでした

実はその時、声をかけようかなと思ったんですが

そのうちまた、逢うような気がしたので

また、その日は声をかけるのにはちょっと違う感じがしたので

声をかけずに帰りました

そうしたら、それから一ヶ月も経たない昨日

ちゃんと逢えました




その方が持っていた、音叉に惹かれました

見せて貰うと、周波数は4096Hz でした

96は、Chama♪の数字です




そして昨日は、13の月の暦の、Kin96

そして、 スペクトルの月の、18日

18も、凄く縁が深い数字

そして、グレゴリオ暦では19日

これはまた、Chama♪の数字




昨日は、そういう数字の並びの日だと知っていたので

何があるんだろうと思ったら、音叉の周波数で来ました

そこにあるメッセージを感じたので、同周波数の音叉を買うことにします




そして、出店の中から閃いたインスピレーション

そして、そのインスピレーションと音叉

それらが組合わさりひとつになることに、これを書いていて気づきました




時々、メッセージはどうやって受け取るのですか?と聞かれます

ちゃま的には、メッセージは自分の中の気づきだと思っています

そして、それを信じ行動するかどうか、それだけです

別に、神がかってなんかいません




要は、内なる自分との対話です

只、その結果としてちゃまの場合は

それがことごとく繋がり、新たな流れを生んで行きます

だから、それでいいんだと思っているだけです




その先にあった結果が、大切なのではありません

内なる自分との対話

そして、その過程にあった、自分を含めた全てを信じること

これが大切だし、ありがたいことだと思っています




そんな中、夜はまたLIVE に呼んでもらっていたため、その足で向かいました

いつものChama♪でしたが、何だかとても喜んでくれたひとたちが居てくれて、嬉しかったです

朝早起きで始まった一日だったし、出店もあったのできつかったんですが

ステージではそれはもう、全身全霊で歌いました




いつも、ありがとね

萩さんをはじめとした、RAT の仲間達

そして、コンビクの皆さんも、ありがとう




最近よく登場するな、おまえ、笑










みんな、仲間






あ、萩さんの写真ねーや

ま、いっか、笑




家についたら、日付が変わっていました

ビールをゆっくり呑んで、1時頃寝ました

そして朝4時、気持ちよく起きました




インラケチ ∞ ONE LOVE




おまけのすぐる、笑







----------------------------------------------------------------------
5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 07:25Comments(0)

2013年05月19日

やったこと





いちにちで出来ることは、そう多く無いと昨日のブログに書きました

なので、今日はどれくらいのことが出来たのか、書いてみました




お花に水をあげた

洗濯ものを干した

布団を干した

写真を撮った

ブログを書いた

トイレ掃除をした

出店用の一輪挿し他吊るしものをつくった

お風呂の入口の足場を整備しなおした

本を読んだ

お経をあげた

瞑想をした

レイキを送った

ご飯をつくった

食器を洗って片付けた

出店用イヤリングをつくった

出店用の写真を準備した

ご飯を炊いた

タケノコの茹で方を調べて茹でた

出店用の本の整理をした

届いた掃除機を組み立てた

出店用ネックレスを編んだ

風呂掃除をした

洗濯物をとりこんだ

布団をとりこんだ

物干し竿の改良をした

お花に水をあげた

風呂を沸かした

庭の掃除をした

鉢植えの剪定と土入れをした

2件の人生相談を受けた

出店の準備をした

LIVE の準備をした

お酒を呑んだ

葉巻をふかした




結構疲れた

でも、いいいちにちだった




大切なのは、何をやったかではない

どう在ったか







インラケチ ∞ ONE LOVE




今日はふたつのイベントに参加します

-----------------------------------------
今日5/19日 出店 @スピマ

今日5/19日 LIVE @Conviction

5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:53Comments(0)

2013年05月18日

俯瞰高度




昔、社内で、この言葉が多用されていました

その言葉は、「全体最適」




セクショナリズムで、モノゴトを考えず

全体を俯瞰しての最適を選び、進みなさい、という意




この思考のベクトルは、良いと思います

只、上辺っつらの全体最適が、社内に蔓延してたように思います




葉を見て、木を見ず

木を見て、森を見ず

森を見て、地球を見ず




俯瞰高度を上げていけば、些細なことが見えなくなります

その代わり、大きな流れが見えて来ます




近代の暮らしは、超低空の俯瞰高度で物語られています

低空の流れは、noise にまみれています




低空から高いところまで、全てが繋がって

やっと、全体最適だと思うのです




会社で云われていた全体最適は、社内の収益向上のための低空俯瞰高度で物語られます

従って、ひとのひととしての在り方のような高度からの、俯瞰はなされず

しかし、その低空俯瞰高度からの最適を是とし、それ以外は非とされます

結果、本質的な幸せから遠のいた、苦悩の顔がたくさんありました




流れの乱れは、区別したがるところから生まれます

それは、国境であったり、財産であったり、企業であったり

あらゆる区別から、始まります




区別は、肥大化するために便利な手法です

肥大化を目的(是)とした、物質社会がつくった仕組みです

この仕組みは、弥生時代に始まったと云われます

それは、農作物を保存し所有する、という概念から始まったようです

そして、その頃にまた、争いも生まれました




国境がなくなれば、戦争がなくなります

全ての枠をとり払い、在るがままに生きられれば

それが、ニンゲンらしい在り方だと思います




欲深き社会に囚われるなら

その高度からの俯瞰レベルの全体最適で、生きればいいでしょう

それは、そのひと、そのひとの選択です




その代わり、違う俯瞰高度で暮らすひとびとを、苛めないでください

その中に、そちらのルールや常識を、あてはめないでください




こちらの俯瞰高度には、こちらなりのルールがあってしかりだし

それ以前に、ルールなんてなくたって、やっていけるくらいのニンゲンの集まりなのですから




瞑想は、俯瞰高度の上昇に似ています

いろいろ考えては、空を見上げ

土に、木に、草に、手を汚します

ありがたい、暮らしです




そんな中、感動しました

種田山頭火の、句




「 いただいて足りて一人の箸をおく 」

何と、穏やかなんでしょう




自給自足芸術村のコンセプト、自足

自足とは、「自からが足りる」ことをいいます

そう、孔子の言葉「足るを知る」と同じです




足りていますか?

足りないと思うから、つい忙しくしてしまいます

それを、多忙といいます

多くの心を亡くすと書いて、多忙




昨日は、布団干のための物干を、竹を切ってつくってみました







いちにちに出来ることは、そう多くありません

昨日はこれで、よしとしましょう




インラケチ ∞ ONE LOVE




明日5/19日 出店 @スピマ

明日5/19日 LIVE @Conviction

5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 10:17Comments(0)

2013年05月17日

いきなり


昨日の、昼さがり

薪風呂を湧かしていたら、いきなりの雨




ん? じゃ

いきなりではない雨って、何だろう?




もし、あの時自分が家の中に居たら

あ、雨が降ってる、、、

だったかも知れない




「いきなり」という感覚は相手に対し抱いていますが

実はその感覚の生まれは、自分側にあることを知ります




自分の想定を超える早さで、そのモノゴトが訪れた時

ひとはそのモノゴトに対し、「いきなり」といい

しかしその言葉は、実は自分に向かって発せられていることを知りません




「いきなり」の限界線

それは、ひとによって

または、その時の状況で変わります

つまり、自分次第

こういうことって気づいていないだけで、実は多く存在しています




いきなりの数霊(カズタマ)は、81

81 の数霊は面白く、ある流れを持っています

清め、先祖、神道、神殿、シバ、釈尊、天神、大黒、人間、光、未来、感動

ちなみに、電話の日本の国番号も81 ですね




そう言えば、88 の数霊も面白いですよ

無限、新月、ONE LOVE、富士

8 を横に寝かせると、∞ infinity(無限)ですね

相通じる性質を、感じます

ちなみに、infinit の数霊も81

y は何処へ消えた?笑




数霊は、インスピレーションを鍛えてくれます

遊びのつもりでやってみるのも楽しいですよ

今度、workshop やってみますか

昨日書いた13の月の暦と同じで、その大きなwave を見つける糸口になったりします




昨日、フリバへ向かう途中、こんな景色に出くわしました

空から、ビーーーーム!




i-phone 撮




どんなインスピレーションが浮かびましたか?

そのインスピレーション遊びが、大事だったりしますからね

楽しんでください




インラケチ ∞ ONE LOVE




5/19日 出店 @スピマ

5/19日 LIVE @Conviction

5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:35Comments(0)

2013年05月16日

シンクロ




昨日、99 が来て

その次は、666 が来ました




そして、丁度覗いたブログのアクセス件数は

Total: 95495

Today: 220

Yesterday: 272




なんだか、美しいですね

なんだか、流れていますね

昨日は、そんな日でした




22時、昨日はフリバ The Wild の営業日でした

お客さんも居なかったので、13の月の暦を見ました

昨日は、Kin92「黄色い磁気の人」でした




その中のメッセージと昨日のそれまでの自分に、珍しくシンクロを感じられなくて

Facebook に、「シンクロはこれからかなー」とつぶやきました

頭の片隅に、「シンクロしない日だってあるさ」と一瞬浮かびましたが

「いやいや、そんなことはない」と、すぐにその考えを消しゴムで消しました




そしてシンクロは、24時のほんの少し前に起こりました

ちなみに、暦のメッセージはこういうものでした(メッセージの一部を抜粋)

-------------------------------------------------------------------

自由意志でやることは

自分の限界を超える、未知のやり甲斐のあること

フルに知恵を絞って取り組んでいると

自分もまわりも感化されて

スゴイことが達成される




これって、いつもの自分ではあるけれど

昨日に限って、これに直結する出来事がなかったので、不思議に思っていました

でも、昨日が終わろうとしていた頃、それはちゃんと来ました




そしてそれは、ここ暫くを振り返ってみると

「大きな流れとして動き始めたwave の中の、一出来事」であることに気づきます




ひとは、目の前の出来事に囚われ過ぎています

だから、苦悩するのです




先日も書いた準備中のセミナー(講演会)の中で

wave(波動) に関するお話をします

振動工学で出て来る公式なども紹介しながら、でも判り易く話します

本来は、美しいwave なんですが

それらがいくつも重なって、wave が乱れて来ます

そうなると、それはnoise と呼ばれるものに変わります




目の前の出来事

それは、基本的にnoise 的に上辺を見ている場合が殆どで

その本質は、なかなか見られていないように思います




より、周波数が低いwave に気づけることが大切(本質)で

13の月の暦も本来は、その日その日のシンクロに気づくだけでなく

全体を通し流れている宇宙のwave を感じると、おのずと流れに乗って行きます




13の月の暦に興味があれば、たかしっちさんのworkshop でお勉強してください

ちゃまも2回受けました

受ける度に気づきがあって、楽しいですよ




シンクロの動詞形は、synchronize

自動詞と他動詞の両方の意味を持ちますが、自動詞としての意味は

同時性を持つ、同調する、一致する、などです




「そうなろうとする」のではなく、「そうなってしまう」

それが、真のシンクロです

We are not " human doing " but " human being"




これは、桜の季節に撮った「まりなちゃん」の写真です

彼女の波動は、感動的にゆるやかで美しく

隣りにいるだけで、自分の何かが溶け落ちてゆくのを感じます












また、そのうち逢いに行くね

インラケチ ∞ ONE LOVE




-----------------------------------------------------------

今日(木)は、今月最後のフリバ The Wild 営業日です

気が向いたら、遊びに来てね




5/19日 出店 @スピマ

5/19日 LIVE @Conviction

5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:45Comments(0)

2013年05月15日

朝景色





フリバ The Wild 営業週間は、睡眠時間が3時間、長くて4時間

ビジネスマンだった時代も、ずっとそんな感じだったけれど

朝が、全く違うものになった




いつもは、5:30 に起きて大和へ帰るのだけれど

今日はなんとなく、5:45 に起きてみた

数字の並びが、いーかんじだったから




道路はとても空いているし、この季節は朝陽がとても綺麗だし

運転中に画面見ずにスマホで撮ったら、こんなんなってた







車、少ないでしょー

愛宕トンネルを越え、西関東自動車道に向かうところ

正面に朝陽




あ、でね、そう

朝がいいの、昔と違って、とてもいい

毎朝が、とても、いい




古民家の朝

目が覚めたら、こんなでした







土間を通り抜ける朝の風が、気持ちいいんです







インラケチ ∞ ONE LOVE




-----------------------------------------------------------

今日(水)と、明日(木)とフリバ The Wild やってます

気が向いたら、遊びに来てね



5/19日 出店 @スピマ

5/19日 LIVE @Conviction

5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:09Comments(2)

2013年05月14日

朝仕事





朝早く目が覚めて、いきなりつくりました


一輪挿しにどうかな?







これも、つくり増し

先日ピアスにしたところ、とても好評

イヤリングでもつくってと頼まれたので、せっせとまきまき







朝から、指が痛いです




ご所望あれば、ご連絡ください

インラケチ & ONE LOVE




-----------------------------------------------------------

今日から、火水木とフリバ The Wild やってます

気が向いたら、遊びに来てね



5/19日 出店 @スピマ

5/19日 LIVE @Conviction

5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:16Comments(0)

2013年05月13日

母の日




母が亡くなり、何度目の母の日だろう

母が生きていた頃、大したこと出来なかった




父が亡くなってからは、長崎で一人暮らしの母に

たまに電話したり、たまに贈り物したり




只、欠かさなかったのは、毎年の帰省

長崎を離れ20年以上、帰省しなかった年は一度もない




死に目には逢えないだろうと100%諦めていたのに、逢えた

沢山のご縁のおかげで、その日に導かれた




wave は、昔から感じていた

今程ではないけれど、時々流れに乗っていた




その起点は、ひとを信じることと、自分を信じることだったように思う

ひとを信じることと、自分を信じることは、同時に存在するように思う




それも、また

インラケチ ∽ ONE LOVE



母の日の朝、撮れました







草木への目線は、母の目線のように思います

母は池坊の師範、「悦草」という名前でした




-----------------------------------------------------------

明日から、火水木とフリバ The Wild やってます

気が向いたら、遊びに来てね



5/19日 出店 @スピマ

5/19日 LIVE @Conviction

5/25土 photo workshop @コロボックル

5/26日 出店 @大月癒しのフェスタ

5/31金 photo workshop @コロボックル

6/2日 出店 @勝沼朝市

6/4火 LIVE @freebar-d(ハングドラムのYoda くん出演)



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:32Comments(0)

2013年05月12日

ごめんなさい





立派なヒトって、何なんだろう

俺は、間違っても立派じゃない




酸いも甘いも、知り

善しも悪しも、ある

でも、ニンゲンらしいイキモノだとは思う




何のためにニンゲンとして、今を生きているのか

ちゃまというイキモノは、一体何なのか




傷つけたことも、たくさんある

深く傷ついても、いる

それもまた、何のためか




ビジネスマンとしては、世間一般的には、成功したと云えるだろう

少なからず、自分では納得、そして満足し、退職した




そこから、多くを学んだ

全力疾走で生きた、24年間だった




そして、今尚未熟であり

また、完熟である必要もない

完熟であるわけも、ない




だからこそ、今が在る

そんなことを感じながら、のんびり

でもしっかりと、息をしています




眼差しは、遠く

でも時に、足下を見たり

そして風に吹かれながら、暮らしています




ごめんなさいと、ありがとうが

いつまでも続きます

でも、ごめんなさいは、少しでも減らしたいなと思います




ごめんなさいの時は、相手も悲しいし

自分も、苦しいからです




でも、悲しいことや苦しいことがあるのは、当たり前

いつまでも悲しがったり、いつまでも苦しがったりするのもまた、よくないからね

きちんと愛で受け止め、きちんと愛で手放し、行けたらいいな




徒歩、30秒の景色







インラケチ ∽ ONE LOVE



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:59Comments(0)