人気ブログランキングへ

2012年10月24日

休憩



色んなことが相変わらず巡っている

一方で、少々立ち止まる自分




性格が暴走族なので (はい、そこ… 「事実でしょ!」と突っ込むところではないから、笑)

すぐに突っ走る

以前「自走力の強いイキモノ」とChama♪のことを云った方が居た

まさにその通りだと自分でも思うし、その言葉は好き




そしてその自走力のエネルギーの源は、内なる自分に在る

自分の内面と対話することの柔軟性が最近、弱まっていたような気がする

目の周りで起こることは、全てが巡っていて

それは、ありがたく深化していると思うのだけれど

もう一度自分を見つめ直す時に来ているんだとも思う

サナギから羽化するための期間、それが今




最近体が疲れていて

寝たい、寝たいと体が云っているのが聞こえる

少し休ませてあげよう

そうしたら自分の声もまた聞こえてくるだろう







みなさん疲れていませんか?

疲れるのが当たり前だと思っていませんか?

Chama♪はそう思っていました

そして死にかけました




もの凄い倦怠感という前兆があったにも関わらず

それが普通だと思っていたのでその前兆に気づかなかったのです

気づいた時には、42℃ の高熱、全身の激しい痛み、激しい黄疸、足は腐ったような紫色

γGTP は正常値 max. 48に対し、軽く800を超えていました




その病床でいろいろ考えました、そして今があります

ありがたい出来事でした、でも繰り返さないようにしよう

折角気づかされて貰ったんだから、その経験を大切に活かしていこう











NAVi your life
http://www.nav-i.com/



日記、楽しんで頂けましたら
上の ブログランキングボタンと下のふたつのボタン を  ポチッ! とよろしくね ^^



~~~ フリバ The Wild 営業予定 ~~~
http://www.nav-i.com/?page_id=378

火曜と木曜日の夜18:00~24:00営業中です
月、水、金、土、日曜でも
3名様以上のご予約を頂ける場合は営業いたします
お気軽にご相談ください

気軽に遊びに来てね^^
いつでもChama♪ライヴやるよん♪



~~~ Chama-works では写真撮影を承ります ~~~
http://www.nav-i.com/?page_id=2

<基本料金>
■ 2時間 ¥30,000
■ 4時間 ¥50,000
■ 結婚式 ¥50,000〜
■ 交通費別途請求
または
■ A4_1枚 ¥4,000 × 2枚 = ¥8,000 より
■ A3_1枚 ¥8,000 より
■ 交通費別途請求

他各種サービスありますので
詳しくは、Chama♪ までお問い合わせください



~~~ Chama-works では名刺やフライヤーデザインも承ります ~~~

<基本料金>
■ デザイン料 片面 ¥5,000 両面 ¥8,000
■ 印刷は実費にて(名刺目安:コート紙180kg 200枚 フルカラー印刷  ¥3,000 )

Posted by 放浪太郎 at 00:43│Comments(4)
この記事へのコメント
疲れすぎることや
休まないことは
不自然な生き方ですよ

体は器
器が壊れたら中身が零れるでしょ

お大事に
Posted by みまり at 2012年10月24日 06:18
Chama♪さん
このところいっていのペースできちんと
書いておられますね それはきっと Chama♪さんの
生き方のペースが ある一定のリズムに在るからなのでしょう…

いつか お友だちが 最近のChama♪さんを評して
スピリチャルだといわれたと 書かれておられました…
わたしも おなじ時期に Chama♪さんのブログのトーンが
ときどき ”祈り”に近い そんな風に感じることが
ありましたし あります

わたしが ”祈り”だというふうに感じたのは そのトーンが
Chama♪さんは自分のインナーに耳を澄ましているようにみえて
そう思ったのかもしれません

ひとには 外部の言葉に耳をすましたり 乾くように摂りいれたり
自分の言葉にむせかえるように吐き出したり 
思いをさかんに発信するような 波や 時期があります
きっと Chama♪自身さんが インナーのなかで指向している
”方向”への想いや 傾きが ”祈り”にみえる というのでしょうか…
それはChama♪さんのインナーが 序〃に澄む方向に
あるのかなと 思いながらも それらが つねに自身での
自己完結を終えていて OUTPUTされての感じを このところ受けます
それが 完結の呈をみせているので ”ああそうなのか…”と
そこから先に すすみにくい…似てる話し方としては 神職の方や
教育者の方のトーンというか…完結は望まず”拒み”をみせます

Chama♪さんとわたしとの違いは たぶん生物としての 
残り時間の量の”差”に 大きな違いが あるのでしょう…
年経ると 身構えなくなるんです…沖縄の家のように
全戸 明けっぱなしで 入るも来るも自由なら 出るも自儘まで 
まあ そんななのです

Chama♪さんの現在の生活の在り方がそうなのでしょうが
やはり相対的には 眠りが足りない状況のようですね
自走力が…強いとは おだてたわけではなかったのですが
わたしもそれなりに強よく ノンシャランで自儘なわりには
どこかで保守点検機能が働く用心深い面があってちょっと忌々しいが
このヴァランスが意外に幸いして生きてきました
Finalは 1回きりなのが佳く…だからそれまでは 燃えよう
輝やこうが いえる できるのでしょうね…生命力を大切に!
休憩 休憩ももっと大切に!
Posted by Kiara at 2012年10月24日 10:27
■ みまりちゃん
だよね、ありがとう ^^

Chama♪
Posted by 放浪太郎放浪太郎 at 2012年10月25日 10:18
■ Kiaraさん
Kiaraさんとこういうやりとりを始めた頃
Chama♪は品証部長という重責を担い国内外で身を削っていました
当時自分の中に生えていた根は今と変わりませんが
幹から大きく別れた枝の上だけで生きていたように思います

今、幹は逞しくなり、枝葉も茂り、更に根を張り巡らせていますが
時に神経が葉っぱに必要以上に集まり
根から水を吸い上げることがおろそかになっていた
そんな感じがします
太陽の光は降り注ぎ、天から落ちた雨は大地を湿らせてくれるのに
なにか必要以上に光を求めていたような感じです

インナーの思考はまさにその通りで
それはひとに向い話すとき
実は同時に自分の誓いになっています
それが力みとなり水を吸い上げる根が弱ったように思います

明日のブログに書きますが
おかげさまで、また新しい世界が見えて来ました
更に一段、昇れそうです

これからも温かく見守っていてください
いつも、ありがとうございます

Chama♪
Posted by 放浪太郎放浪太郎 at 2012年10月25日 10:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。