人気ブログランキングへ

2014年07月22日

放浪の旅 九日目




今回の旅、以前にも増して強いシンクロが続いています

深い意味ありげな、動きになってきています

そんな最中、富士祈りのセレモニーの主宰である比嘉さんのブログ記事に関する情報が、耳に入りました




比嘉さんのブログを、リンクします

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-2206.html




かなり辛辣な内容です

この中でも書かれていますが、比嘉さんは予言者ではありません

目に見えない存在からの啓示がそのまま、書き起されています




そしてその災いの回避のため、比嘉さんご夫妻は

日本中、世界中で、ご神事をされる日々




ご本人から直接、そういうお話を伺う中で

その大変さを、僅かばかりながら知っています




9.11テロ、3.11震災に関する啓示は

まさにそのものの内容であったことを、以前読みました

(災いが起こる前に、書起されているものです)




それを避けるために日々大変な状況の中で、ご神事をされているが故

その啓示を防ぐことができなかったことにとても深い傷を受けていたお話も、直接聞きました




今回リンクした内容の信憑性は、おひとりおひとりが感じとって頂くしかありません




今回の旅、何故

この時期に設定し

このルートを周り

平和の火を運ぶことを決め

それ以外のお志事を殆ど入れなかったのか




ここで全てを書くには、余りにもシンクロが在り過ぎます

しかし、それらのシンクロからちゃま自身が感じ取っていることがあります




ちゃまは、このようにこの旅と向き合います

つまりそれは、自分の暮らし、生き方そのものでもあります




1. いかなる未来も、恐れない

2. 調和に向かい、自分にできることをひとつひとつ丁寧に、やる

3. 日々を明るく生き切り、それがひとへの力になれるならば尚佳し

4. つい、当たり前だと思いがちな今という時に、感謝




大地があるのは、当たり前か?

空気があるのは、当たり前か?

そこからの、感謝







a i e i a

One Love




これを書いた今日

奇遇にも、9日目か。。。



Posted by 放浪太郎 at 18:45│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。