人気ブログランキングへ

2015年06月14日

バランス感覚

バランス感覚

ってよく言うやん
それってなんのバランスなん?

エネルギー的には陰と陽やろけどな
もっと生身の人間的にわかりたいわな

例えば右脳と左脳

近代社会は左脳肥大やな
なんでも理解したがる癖
測りたがる癖

そんなもんに心の豊かさはないな

左脳的思考はそれはそれで大事
アウトプットするんが左脳て思うんよな

てことはインプットせないかんやろ
それが右脳って思うんよな

アーティストってのは
そのインプットとアウトプットができるひとたち

外への出し方は様々
陶芸やったり
絵画やったり
写真やったり
音楽やったり

俺はたまたま写真と音楽になんか波長が合っとっただけやろ
だからどっちで表現しても出てく意識(エネルギー)は同じなんよな

右脳でキャッチするもんが同じひとたちとよく出逢ったり仲良くなったりするのは当たり前
不思議な出逢いたくさんあるけどな

俺みたいに48歳までバリバリのビジネスマンやったのが
その道を極めたひとたちと出逢い仲良くなるのはほんと不思議やし有難いけど
有るんよな現実にたくさん

俺の右脳は24歳まで長崎で育まれた
それこそアホなくらいに海山川で遊びまくって育んでもろた

その後の24年間は左脳鍛えまくった
所謂ロジカルシンキング

苦しかったけど有り難かったよな

長崎の24年間は楽しいだけやったけど、でもかなり怪我とかしたしな
無謀なことたくさんやった分、身体で学んだことたくさんある

そんな右脳と左脳のバランス
どちらもたまたま24年間づつ、しかも半端なく突っ走った

そして48からのの3年間で
やっとパランスとれて来た感じするんよな

今年52歳になるけどその年齢に見られんのは
そんな経験の上にある今やからかも知れん

元々めっちゃ童顔で女の子みたいと言われ続け
ハタチ前後はジャニーズ系と言われ
そんなこと今は誰も信じてくれんけど(笑)
そーだったんですよ、ほんとに

そう言われるのが嫌で嫌で
男に拘った時期が長かったのは事実で
その反動ってゆーか、そのおかげっつーか
そんなんで今があんねんな

生き様はちゃんと現れるな

その善し悪しはどーでもいいて思うねん
生きたかどうかが大事やて思うねん

もしな、今そんなことに共鳴できるなら、今から変わればいーな
共鳴できんなら、変わらんならいーな

好きにすればいい
好きにするってのは、好き勝手とは違うよ
自分らしさを大事にするってことやけんな

好きにやってもし辛いことが起こるなら
それは自分らしさが未熟ってことやな

でもそうやって初めて氣がつけるもんやろ
あいたた、、 って
(今まで痛いことだらけでした)

氣がつくからこそ自分の磨き方がわかるんよな
それを隠して誤魔化して綺麗事で生きて取り繕って、あー、めんどくさ
挙句の果てに磨かれん
くだらんな

俺は面倒くさいことが嫌いなんです
幸いにも

だから面倒くさいことはせんのです

例えば10日間のレコーディングや
何十時間もかけてやったジャケットのデザイン

これはひとによっては物凄く面倒くさいことやろ
でも俺にとっては楽しいことやん

だから、めちゃめちゃ集中できるんよな
未熟さはあれど、今の全ては出せるよな

何が完璧かなんてわからん
死ぬまで一生未熟ですよ

そーゆーもんだと思いますよ
ひと夫々の人生ってやつは

左脳ばっかでアウトプット
右脳のインプットがなけりゃ
そりゃ出てくもんはスカスカやろ

言っとることはごもっともでも
なーんか響かんなぁってのは
そーゆーことなんやないすか

政治家とか偉い人たちに多いやつやな
そうでない偉いひともおるけどな

俺は響こうが響くまいが
俺を生きることしかせんから、それでいーねん

今んとこな

先のことは知りませんよ
そんときゃそんときの自分らしさでまた生きるさ

当ったり前やん
それを朝令暮改といいます◎

















Posted by 放浪太郎 at 22:14│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。