人気ブログランキングへ

2016年02月04日

想い出



今朝

旅の途中で大変お世話になっていた方が天に召されたと

お友だちから連絡があった




天に召されるにはまだ早いと思われる年齢だけれど

そのようなお別れは突然にやってくる




父との別れも母との別れもそうだったように

俺がお別れする日もそのように訪れるのかも知れない




数年前にその方とそのご家族とお友だちの紹介で出逢い

それからというもの旅の途中で何度もお世話になっていた




家にも泊めて貰ったり

貴重なものをいただいたり




一緒に山を歩き神社仏閣をお参りしたり

一緒にご飯を食べにいったりした




最後に逢ったのは昨年の夏だった

また旅の時に逢えると思っていた




涙は溢れてくるけど

そこに残念な想いや悔いなどはないよ




だってこれまで短い時間だったけれど

一緒にいい時を過ごすことができたんだもの




お世話になりました

どうもありがとうございました




次の旅で線香あげにゆきまーす

そこでまたゆっくりお話ししようね




<夏の想い出の写真>

これを俺が手にしたことを喜んでくれたね









一緒にラーメン食べに行ったね

俺の左側にいたんだよね









合掌



Posted by 放浪太郎 at 17:19│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。