人気ブログランキングへ

2015年01月26日

急げ?




前回からの続き




そして、数日前に強制的に伝えられたメッセージ

それは「急げ」でした




それは珍しく、急いでやったお志事の中に現れました

名刺の制作のお志事を頂いて、それをやったのです




その名刺の中にe-mail アドレスを掲載し、そのドメインは yahoo

名刺デザインが完成し、その場でその内容を依頼主の方に確認して貰いOKを頂きました




そして入稿の際に、そのデータが突然壊れ入稿できなくなりました

原因は不明です




ショックを受けながらも、再度制作し内容の確認を今度は自分だけでして

(依頼主の方もその場に居たのですが、大丈夫だろうと想い)




そして数日後に届いた100枚の名刺に印刷されていたドメインは

yahoo ではなく、hayoo




お詫びして再度制作発注をしているのですが、あの日のように捗りません

そんな時、なんで間違えたんだろうなって問いかけを持ってみました




hayoo は、はよう

長崎弁で急ぐことを、「はようせんば」などと云います




単なる語呂合わせですが、これをメッセージと受けとめる自分がありました

今までの数々のミラクル経験から、想い込みなのかメッセージなのか

自分なりの、直感的判断の閃きがあります




そこで「え、何を急ぐの?」と問いかけてみました

問いかける相手は、自分自身




声はいつも、自分の内側から聴こえてきます

自分を眺めているもうひとりの自分がいる、そんな感覚をいつも持っています




すぐには、その答えは来ませんでした

が、あるとき不意に来た答えが「開き」でした







蓮は、数霊では39 (写真は昨年夏、岡山のお寺にて撮影)




京都の鞍馬寺で行なわれる、五月満月祭(ウエサク祭)

鞍馬寺は、毘沙門天(太陽の光)、護法魔王尊(大地の力)、千手観音菩薩(月の慈悲)の三位一体にて

尊天(宇宙意識、羅網)へと繋がります




そして護法魔王尊は、サナトクマーラと云われています

そしてサナトクマーラは、650年前に金星から地球に降り立ったと云われています

(え〜???って思いますが、笑)




その魔王尊の霊力により、地球と月を結ぶウエサク祭

ウエサクは、上39




39(蓮)の上におわしますは、月の慈悲の象徴

千手観音菩薩ですね




明日に続く




1/25 高尾山修験
1/27 来客
2/5前後 長崎への旅
2/20 LIVE 茨城県取手
2/21 LIVE 千葉県市川
2/22 LIVE 千葉県松戸
  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 14:52Comments(0)