人気ブログランキングへ

2013年07月13日

猛暑から放浪まで



日本一の猛暑記録の甲州市で暮らしています

が、大和は標高が高く、風の流れもあって

夜は窓を開けて寝ると、寒いです

夕べも途中で寒くなって、毛布をかけました




猛暑記録の勝沼から、車で10分程度の距離

勝沼は熱帯夜で眠れないそうです




時間や距離が、相関係数にならないものは沢山あるのに

時間や距離、その延長としてのお金

例えば、時給とか、距離当たり代金とか

そういうものが、近代の暮らしには蔓延し

あたかもそれが、当たり前のようになっています




田舎で暮らしていると、ひととの関わりの距離感が変わります

そういう中では、物をあげる/ 貰うという行為が、当たり前のように巡ります

この行為は、時間、距離、お金では計算することが出来ません




そもそも人類は、何故測り、計算するようになったのか

それは理解されたシステムの中で、モノゴトを動かすためであったように思います

これは、統治という概念から生まれたもののようです




理解することやシステムで動くことは、今の社会には必要なことでしょうが

ヒトがヒトらしく暮らすのに、必要なものであったとは思いません




今の社会に、ヒトがヒトらしく暮らせている時空がどれだけ少ないかを見れば

そのことはもやは明白なのに、まだ妄信的にその道を歩む社会でもあります




そんな中出逢ってゆくひと達は、その社会の流れとは違う生き方をしています

そういうひと達が、当たり前のように集まります

そしてお互いが発する光を反射し合いながら、その光の玉はもの凄い勢いで大きくなってゆきます

そんな姿が、実感とし見えています




全国に、こういう流れが出来ています

ちゃまは、ここ大和に「ちゃまさんち」という拠点をつくり

更に放浪の旅で、全国の流れを紡いでゆきます




8月はまた、放浪の旅に出ます

去年の夏の旅、フェリーで出逢った光景







インラケチ ∞ ONE LOVE
---------------------------------------------------

7/12金 photo workshop @ちゃまさんち(実践編)→ 延期

7/13土 フリバ Party

7/14日 出店 @つきの市(調整中)

7/15月 来客(ふた組)

7/16火 来客(ふた組)

7/17水 レイキ・アチューメント @ちゃまさんち

7/17水 いつもの会 @ちゃまさんち

7/18木 レイキ・アチューメント @ちゃまさんち

7/19金 photo workshop @ちゃまさんち(特別編)

7/20土 出店 @コロボックル(夕暮れ市)

7/22月 来客

7/25木 時間を外した日 フリバ The Wild 貸切営業

7/26金 たゆたいむ @コロボックル

7/28日 LIVE @わらぴよ食堂(ハングドラムの依田くんと)

7/29月 来客

なんだか7月も忙しくなっちゃったなー

これ以上予定を入れないようにしよう・・・  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:21Comments(0)