人気ブログランキングへ

2013年06月24日

富士いりのセレモニーが終わって



昨年に引き続き、撮影スタッフとして参加させて頂いたセレモニー

そして今年は、出店もさせて頂きました




昨日のブログにも書きましたが、余りにも大きく魂を揺さぶられ

また、覚えられないくらいいくつものミラクルがありました




そんな中、やはり一番大きなものは、出逢いです

流れ、巡り、そして出逢います

そしてそれは、とても自然な形で訪れます

一点の淀みも力みもなく、只そこに現れます




そして、出逢いの意味、それは

このセレモニーの祈り、そのもののように思います




ちゃまが受け止めた、このセレモニーの祈り

それは、このふたつです




ひとつは、調和と和合への祈り

この世界がひとつとなって、愛の光に満たされること

全ての破壊を無くし、全ての命が光輝く地球になること




もうひとつは、「信じる」ということ

中でも一番大切なことは、自分を信じること

自分を信じられるひとは、ひとをも信じられます

そして、信じることが全ての始まりであり

信じないところからは、何の始まりもないということです




ちゃまが今の暮らしを始めてから、多くのメッセージを色んな形で受け止めて来ました

そのメッセージは常に、「自分の道を信じよ」でした




この暮らしに入る時、苦しいほどの迷いがいくつかありました

そんな時、そのメッセージが現れては背中を押してくれ

そして、多くのものを優しい気持ちで手放して来ました




その手放しの中には、身を引き裂かれる想いを伴ったものもあり

その痛みは1年以上が経った今も尚、癒せてはいません

それは、自分の未熟さであることもまた知っています




そんな中、レイキティーチャーになりました

最初は自分自身がレイキヒーラーになることを直感として感じ

結構な費用がかかりますが、何の迷いもなく、一気にサード(奥伝)まで修了




そしてその直後、自分は単なるヒーラーではなく、伝授する側だという直感を受け

更に、ティーチャー(神秘伝)までを修了




現在は、ティーチャーとして、新たなヒーラー誕生のお助けをさせて頂いています

来月は、おふたりのアチューメント(伝授)を行います

おふたりとも、一気にサードまで波動を上げます(整えます)




手づくりのネックレスも特別な想いを込め、ヘンプを編んでいます

そしてレイキで波動を整えています

今回のセレモニーのように、穏やかで温もりに溢れる波動が

この世界に広がりますように




そして、このセレモニーで、作風を一気に絞り込むか

または創るのをやめようかと思っていたブレスレットにも、新しい風が吹きました




今回のセレモニーを通して、いくつかのヴィジョンを見ました

どれも、創作のための時間とお金が必要です

どれからやるか、風を感じながら進めます




そして恐らく、何かを手放さないと、それは出来なくなります

直接的に、そして間接的に、お金を手放すことが始まりなんだろうなと感じています




創作のための労働は大好きな、ちゃまさんちの労働者ですので

これからも、創作労働にいそしみたいと思います




写真は、今回日本に来た「聖なる杖」と

ワイハタ族のエルダー(長老)、テ・ポロハウ氏







彼の笑顔は、全ての心を溶かしてゆきます

そしてこう感じます、 He is the real Dragon




インラケチ ∞ ONE LOVE
---------------------------------------------------

6/25火 依頼撮影

6/28金 photo workshop @コロボックル

6/30日 つぐら市出店 @つぐら舎

7/2火 photo workshop @ちゃまさんち(食事撮り編)

7/2火 LIVE @freebar-d



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 13:21Comments(3)