人気ブログランキングへ

2013年02月03日

見えないもの




先に、日本式霊気療法の7代目ティーチャーになったことをお話しましたが

何故それになったのか、その理由に対する明確な自覚がありません

でも、なるべきだとは思いました




visionally thinking の時にもお話しましたが

これは、右脳の左脳の関係によると思います




今回のこの決断を、左脳は自覚しておらず

でも、右脳は直感で「そうすべき」と感じたのでしょう




左脳の働きのひとつは、右脳の云うことを受け入れてあげることだと思います

左脳が左脳の論理的思考だけを主張すると、右脳を認めてあげようとしないため

直感力が鈍るのではないかと思います

Chama♪は、脳医学者では無いので本当かどうかは判らないけど

只、なんとなくね




そんなこんないきさつだったのですが

そんな中、その霊気を知りたいという方がいらしてくれました




事前にある程度の情報をその方自身で調べ、今の自分に合っているようだと直感されたとのことでした

その日は霊気に関する話と、簡易アチューメントを行いそこまででおしまい

簡易アチューメントを受けると、24時間霊気を使えるようになるため、きっとそれを楽しまれたことと思います

(効果継続時間にはバラツキがあります)

今後、お役に立てることがあればいいなと思います




ちなみに、Chama♪が創るアクセサリーは全て邪気切りの後霊気を当て、波動を整えてあります

それ以外にも、ホワイトセージや清らかな水を用いた浄化もしてあります




目に見えないものなので、その価値の感じ方はひとそれぞれ

だから、感じてくださるひとがお客さまになってくださいます




これは、アクセサリーだけでなく、写真のお仕事もしかり

写真は目に見えるもの、つまり撮った結果ですが

撮る行為の中に、目に見えないものが在ると感じています




目に見えるものが全てではありません

その裏返しの理論のひとつとして、「カクテルパーティー効果」があります

もし、興味があれば調べてみてください

Chama's Photo Workshop では、こういうお話もしています




今日もまた、思いつくまま書いてみました




左脳と右脳の対話について色々考えます

右脳中心だった24歳まで

圧倒的に左脳中心だった48歳まで

そして、双方の調和を探る今

人生の wave と vibration を感じながら

笑い、悩み、泣きながらも、光射す場所を目指す旅が続きます




スマホ撮 宮崎にて 左下に鳶がいます 見えないかな ^^;









  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:23Comments(0)