人気ブログランキングへ

2014年08月31日

ちゃま物語り -10/12



今朝(8/22)見た夢がヒントでした

なんとなく書き始めたら、なんだか凄い内容になっちゃいました




ここには、ちゃまがどのように生き、どのように転機を迎え

そして、どのように今在るか、が書かれています




2時間くらいで、一気に書き上げました

悩んで書いたところは、一ヶ所もありません

全てが流れ出すように、書き続けました




政治や経済との関わりから、宇宙(意識)のことまで

幅広く、実話と主観で書いてあります




何編かに別け、毎日掲載してゆくので

よかったら、ごらんください




では。。。

-------------------------------------------------------------------------




地球というひとつの惑星に住む同じ人間同士が、争いを始める動機は

区別すること、から始まっています




例えば、国を別ける

国を別けるから、必然的に戦争が起こる




例えば、宗教を別ける

宗教を別けるから、必然的に宗教戦争が起こる




全て、必然だと思うのです

ですから、その状況下に於いて戦争やめようと云っても

そう簡単には終わらないとも思うんです




ジョンレノンはイマジンの中で歌っています

imagine there's no countries

it isn't hard to do

nothing to kill or die for

and no religion too

imagine all the people

living life in peace




国の別け隔てのない状況を想像してごらん

それって簡単なことでしょ

殺したり死んだりする理由もなく

そこには宗教の別け隔てもなくて

全てのひとが平和の中で暮らしているのを想像してごらん




なんて、清らかなんだろうと思います

この歌が最初にシングルカットされたのは、1971年

今から、43年も前

ちゃまがまだ、小学校に入ったばかりの頃です




そんな昔に、ジョンはもう

この世界が見えていたのだと思います




彼が凶弾に倒れたとき、どのような想いであったでしょうか

知る由もありませんが、意外とと穏やかだったかも知れません

怒りは持っていなかったように思います

なんとなく、ですけどね




死に方、生き方

そんなことを考えてみる、きっかけになったなら幸いです




(明日に続く)





旅の写真(福井県、常神岬)




〜〜〜 ちゃまの今後の予定 〜〜〜

8/25 龍氣ヒーリング伝授(その前後来客)

8/30-31 新潟(弥彦神社での奉納とLIVE、奉納は國友悠一朗氏と)

9/2 LIVE @freebar-d(甲府、東京より来る風の旅人・良太と)

9/14 栃木(寺山観音寺にて奉納演奏)

その後茨城あたりでLIVE か?(遊民谷までプチ旅かな)

9/20-21 群馬遊民谷 LIVE

11/M 写真展(大阪)そして旅
  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:19Comments(0)