人気ブログランキングへ

2014年09月06日

改名





昨日の深夜、不意にLINE で絵を描くアプリがあることを知りダウンロード

どーやって使うんだろうと思い、いじっているうちに

一枚の画が、さらさらと完成しました




ここに、Chama♪のロゴを入れてみようと描いてみたときに

何だか違う感じがして描いた文字は、Rainbow Shaman でした




25年ほどに亘り、親しまれて来たChama♪という名前

そしてこの名前で、全国に少し知られるようになった矢先に

この名前から、卒業しようと思いました




そんなとき、ふと目に入った13の月の暦

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は月の月15日 Kin51 青い水晶の猿 です。   
キーワードは
水晶 :  協力  捧げる  普遍化する
青い猿 :  魔術  遊ぶ  幻想

私は遊ぶために捧げる
幻想を普遍化しながら
協力の水晶の音で
魔術の処理を封印する
私は豊かさの力に導かれる

(ドリームスペル KINの書より)

みんなで協力して遊ぶために、自分の時間を捧げよう。
もちろん自分も遊ぶわけだから、楽しく、没頭できることがいい。
さあ、今日は何して遊ぼう?
出来ないという幻想を取り除き、マジックを使って遊ぼう。
みんなで遊ぶことで、今日の行為や気づきが常識化されていく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シンクロを感じました




そしてそれは、9/6 に起こりました

お馴染みになっていますが、ちゃまの数は、1、6、9

そして 6・9 は陰陽調和の象りでもあります




今回は並びが逆で、9・6 の象りになるので

調和というより、2極化の現れかも知れません




そして、何か大きなエネルギーの流れを身体が感じ

普段は布団に入って、3秒で眠りに落ちるちゃまが

朝まで眠れませんでした




ここのところ、大きなうねりが来ているのを感じていましたが

このタイミングで、更に大きなうねりが来ているような気がします

力まず、テイクオフします




これからも、普段はちゃまと呼んでください

只、アーティストとヒーラーとしてお志事をするときの名前を

Rainbow Shaman に変えてゆきます




畏れ多い名前をつけてしまったものだと、自分でも思いますが

これまでも、多くの方々にシャーマンと呼ばれていたこと

そして、Chama → Chaman → Shaman という相関性




イモムシが → サナギになり → 羽化をする、そんなフラクタルかも

しかもこの絵のシンクロは、この日他でも色んなことろで起こっていたことを後から知りました

これも何かのサインかなと、有難く受けとらせて頂こうと思います




そして、この絵をFacebook に挙げた途端

色んなお志事の話が、突然舞い込み始めています

この絵とは直接関係のないものも、あるんですがね




でも何より驚いたのは、自分がスマホの小さな画面で

こんな絵を、当たり前のようにさらさらと描きあげたことなんですがね

そしてFacebook に掲載したところ、ちゃまにしては結構大きな反響があって

それにもちょっと、ビックリしています




では、改めまして

よろしくお願いいたします







a i e i a , One Love

Rainbow Shaman




〜〜〜 ちゃまの今後の予定 〜〜〜

9/3 日本式霊氣療法伝授 @ちゃまさんち

9/7 勝沼朝市出店(ふわふわ)

9/8 Photo Workshop @ちゃまさんち(調整中)

9/9 am Photo Workshop @ちゃまさんち

9/9 pm 舞と音霊演奏 @一等席/ 塩山(出雲より来る高須賀千江子と)

9/10 am 宿泊来客

9/10 pm ヒーリングセッション来客 @ちゃまさんち

9/11 Photo Workshop @東京(調整中)

9/13 LIVE @茨城/サンセルフホテル(夜の太陽祭)

9/14 LIVE @栃木/寺山観音寺にて音霊演奏(しゅうかいどう祭)

9/15 LIVE @茨城/ハコカフェ

9/17 ヨガLIVE @千葉/天真寺

9/20-21 群馬遊民谷 LIVE

10/24-25 live @静岡掛川

11/M 写真展(大阪)そして旅

11/M LIVE @岡山笠岡

11/M 日本式霊気療法伝授 @岡山

11/M 日本式霊気療法伝授 @広島福山

11/M LIVE @広島呉

11/M LIVE &Photo Workshop @福岡

11/M LIVE &Photo Workshop @長崎

12/13-14 撮影

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 14:27Comments(0)