人気ブログランキングへ

2014年06月02日

アイヌに触れて




日曜日、大月ピラミッドセンターで開催された

「アイヌ文化に触れる集い」に参加してきました




アイヌには、惹かれるものがあったものの

それがそういうものなのかは、余り知りませんでした




鮭を、さばくところから始まり

みんなでジャガイモを潰してこねて、お団子にして

ご飯をつくり、頂いたり




その後は、カムイノミと呼ばれる、神への祈り

そして、イチャルパと呼ばれる先祖供養などを

アイヌのエカシ(長老)である治造さんと、その娘である真喜子さん先導のもと

参加したみんなで、行ないました




おふたりの人柄と人間力には、大変惹かれるものがありました

訪れる全てを赦す覚悟、そして大いなる自然に感謝する想いに溢れていました




そして形式だけに拘らない、おおらかな儀式からも

アイヌの力強さとしなやかさを、感じました




そしてちゃまの軸である、大地への感謝と天空への祈り

言い換えればそれは、ご先祖様への感謝と神への祈り

それと同じものが、アイヌのど真ん中にあることを感じることができ

とても嬉しくなりました




宗教学的に云うと、神仏習合であったことの意味

それがまさに、アイヌの中に生きていることを知りました




ちゃまがその道を悟るきっかけは、この2年の旅の中で巡った300ほどの神社

そしてその結びの気づきを授かったのが、出雲の鰐淵寺、山口の般若寺でした

更にその壮大な意識との接点は、京都の鞍馬寺に象られていました




天空を仰ぎ、意識を眺め

大地を見つめ、感謝に溢れる




天空と大地の狭間に在る人間は、天空と大地を繋ぐ位置にあり

その繋ぎこそが、ひととしての役割であることを知った今の暮らし




その自分なりの生き方が、アイヌの中に在るものとも似ていて

更に深まる何かを感じた、いちにちでした




治造さん、真喜子さんが出演されている映画「カムイと生きる」をご紹介します

ちゃまもまだ見たことがないので、是非見たいです

https://www.youtube.com/watch?v=qv_NnrJOCrg




出逢いと、気づきのときをくださった皆さまに

感謝、合掌




写真は主催者のおひとり、美弥子さんよりお借りしました

ありがとうございました






























調和の祈りを、共に

One Love、大和より




富士祈りのセレモニー2014

http://inorinowa.org/fujiceremony/




4/14 - 3ヶ月 カミヒカリの国・写真展(ちゃまの個展) @pas a pas/北杜市 清里

6/1 アイヌ文化にふれる集い @ピラミッドセンター

6/3 LIVE@freebar-d(甲府)チャンティとのチャマンティナイト

6/4 来客

6/5 人生プレゼンテーションセミナー @ちゃまさんち

6/6 photo workshop 基礎編 @Studio KURI

6/8 ヒーリングフルセッションご予約

6/9-? 暫く関西の旅

6/10 音霊LIVE @プティノワ(大阪)

6/11 午後/photo workshop 夜/たゆたいむ @プティノワ(大阪)

6/18 photo ws @一等席&e-cake

6/21-22 富士祈りのセレモニー 2014 @山中湖

6/26-28 photo workshop 他 @おひさまの森(長野)  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 02:06Comments(0)