人気ブログランキングへ

2014年06月13日




大阪にて、予定にはなかったのですがご縁あって

土地と家屋のお清めのお志事を、頂きました




大きくわけて、4手法の清めをしますが

そのうちのひとつは、依頼主ご本人にして頂くものがあります




そのご本人による清めは、6つのステップを踏みますが

最後のステップをしている時、風が吹き始め

その風はどんどん強くなり、吹き抜けてゆきました




風は普通に吹くものなので、それを感じるかどうかは本人の問題ですが

ご依頼主の彼は、その風を自分なりに感じていました




ちゃまは目的に向かうのではなく、多くの直感で動きます

その直感の殆どは、風のように感じています




とても柔らかで穏やかな風ですが、ふと感じるものです

その先に、「たゆたいむ」でお話するような不思議なことが、日常的に起こります




風は、隙間に吹きます

びっしり詰まった予定の中にも、風は吹いてはいますが

それは、感じ難い状態を自らがつくっているとも云えます




時間的隙間は、内なる感覚が冴えるためにあった方が良いもので

目的や予定といったものは、ある意味囚われになっています




「こうでなくてはならない」とか、「ちゃんとしなきゃ」という思考が

本質的な意識のゲートを、閉ざしている状態です




囚われはいつも、自分がつくり出しているもので

いつもでどこでもすぐに、手放すことができるもの




意識、知識、見識、良識、胆識

これらはニンゲンの、肉体(脳的思考)と、マインド(こころの動き)と、意識(根源的なもの、宇宙)

3つの異なる周波数の中で起こる、エネルギーの連鎖です




どのエネルギーに、フォーカスするかで

起こった出来事は同じであっても、出来事の質(意味)が変わることを示唆しています




ちゃまは凡そ、意識フォーカスで暮らしています

風は、意識の中に吹いている螺旋のエネルギー




山梨へ出発する時間が、予期せぬ出来事で遅れました

そこにできた隙間で、たゆたいむをやることになりました

それもまた、隙間に吹いた風なのかもね







One Love




調和の祈りを、共に

富士祈りのセレモニー2014

http://inorinowa.org/fujiceremony/




4/14 - 3ヶ月 カミヒカリの国・写真展(ちゃまの個展) @pas a pas/北杜市 清里

6/12 土地と家屋の浄化 @大阪

6/13 たゆたいむ

6/15 ゴゴイチ@コロボックル

6/16 pas a pas 在廊日&LIVE @わらぴよ食堂 w/ソラヲト

6/18 photo ws @一等席&e-cake

6/21-22 富士祈りのセレモニー 2014 @山中湖

6/26-27 photo workshop 他 @おひさまの森(長野)

6/28 日本式霊氣療法アチューメント(伝授)

6/29 人生開拓能力開発プログラム「Presentation Coaching」@ちゃまさんち

6/30 pas a pas 在廊日

7/3 たゆたいむ@ちゃまさんち

7/5-6 LIVE & ファイヤーパフォーマンスイベント@寺山鉱泉/ 栃木

7/12 KURI 妖精舞踏音楽会にて音霊演奏

7/14 pas a pas 在廊最終日

7月中盤から8月前半にかけて、日本海の旅  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 09:06Comments(0)