人気ブログランキングへ

2013年05月12日

ごめんなさい





立派なヒトって、何なんだろう

俺は、間違っても立派じゃない




酸いも甘いも、知り

善しも悪しも、ある

でも、ニンゲンらしいイキモノだとは思う




何のためにニンゲンとして、今を生きているのか

ちゃまというイキモノは、一体何なのか




傷つけたことも、たくさんある

深く傷ついても、いる

それもまた、何のためか




ビジネスマンとしては、世間一般的には、成功したと云えるだろう

少なからず、自分では納得、そして満足し、退職した




そこから、多くを学んだ

全力疾走で生きた、24年間だった




そして、今尚未熟であり

また、完熟である必要もない

完熟であるわけも、ない




だからこそ、今が在る

そんなことを感じながら、のんびり

でもしっかりと、息をしています




眼差しは、遠く

でも時に、足下を見たり

そして風に吹かれながら、暮らしています




ごめんなさいと、ありがとうが

いつまでも続きます

でも、ごめんなさいは、少しでも減らしたいなと思います




ごめんなさいの時は、相手も悲しいし

自分も、苦しいからです




でも、悲しいことや苦しいことがあるのは、当たり前

いつまでも悲しがったり、いつまでも苦しがったりするのもまた、よくないからね

きちんと愛で受け止め、きちんと愛で手放し、行けたらいいな




徒歩、30秒の景色







インラケチ ∽ ONE LOVE



  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 06:59Comments(0)