人気ブログランキングへ

2014年01月22日

根源



昨日は県外から泊まりで、友だちが来ました

毎月のように来るその彼女とは、10月の満月の夜に出逢いました




そのとき、その彼女の光が見えました(多分、笑)

その時は、殆ど話しをしていないんですが

きっとすぐに、近い存在になるという確信がありました

そして、その通りになりました




その彼女の名前の数霊は、6

それを英語の文字に置き換えると、9

ローマ字で書くと、10




1、6、9は、ちゃまの数字ですね

そんな話をしていたら、もうひとりの彼女が

夢で「ヒバ」という文字を見た、と話しました




なんとなく、ピンを来ました

その数霊を調べると、96でした




数霊のメッセージの受けとめ方は、自由です

個別の自分へのメッセージの場合もあるし

いくつかの数霊のシンクロという現象そのものが、伝えて来るメッセージもあるし

ひとが見せてくれた数霊は、そのひとにとってはそのひとなりの意味があり

それを目の当たりにした自分には、自分にとっての意味があります




全ては、受けとめる側の問題で

つまり、全ては内なる自分に在ります




そんなの自分の都合良い解釈じゃないかと、数霊を否定するひとが居ます

そう思うならばそれならば、その通りです




でも、それは数霊を信じられない以前に

自分を信じられていないということに、ちゃまには思えます




アレ?

この話は以前にも書いたような気がするので、ま、いっか、笑




さて、その彼女の話に戻りますが

彼女は昨年、ちゃまの伝授のもと

日本式霊気療法(レイキヒーラー)の、サードになりました




今回、彼女がレイキを当ててくれましたが

とてもいい、響きでした




彼女は、普段の生活の中の色んな場面でレイキを使ってくれているようで

そんな実践が、彼女の響きを益々輝かせているのでしょう




これは、ちゃまのレイキティーチャーとしての経験からのお話ですが

ファースト、セカンドまでは、バラツキなく

皆同じような波動の細やかさに、整います




しかしサードは、その細やかさのバラツキが、かなりあるように感じます

勿論、セカンドまでよりは細やかな波動になりますが

その上の周波数ゾーンで、バラツキます




サードは、レイキ的思考の出発点であり

そのひとの生き方そのものが、宇宙根源と一体になるフェーズです

従って、そのひとの意識そのものが、波動となり響きます




この響きは、人格とフタクタルなようにも感じます

そのひとがそこに居るだけで、その場が光る

そういう在り方が、サードの本質です




ちゃまは、レイキと龍氣、両方のティーチャーですが

その真理は、ひとつ




宇宙の根源

それは、宇宙意識ですが

どちらのヒーリングも、その意識との繋がりという点で同じです




只、アプローチが異なり

細やかな振動(波動)で、繋がるのか

氣の脈龍で、繋がるのか




どちらも、その根源は同じ

ちゃまは、そのふたつを基礎として

独自のヒーリングを、施術としてやっています

ちなみに、演奏にも使っています




レイキ、龍氣だけでなく、名前はいろいろあります

それは、ヨガだったりもするでしょうし

それは、気功だったりもするでしょうし

それは、武道であったりもするでしょう




形は、なんだっていいんです

ちゃまにとっての写真は、写真道ですが

そこにも同じ、根源的なものを持っています




それは、テクニックではない

異質の世界

それが、真理だと思っています















当初の予定が遅れてしまいましたが、CDリリースの日程が決まりました

1/23 ひふみ のリリースとなりました




ジャケットは既に、1/19リリースで制作してあったので変更できませんが

ま、そんな裏話もあったということで




この裏話の中でもまた、いい気づきをもらうことが出来ました

全てに、感謝、合掌




Big Peace 大和より

One Love




1/21-22 来客宿泊

1/22 来客

1/23 ★★★ New CD リリース ★★★ 決定!

1/24 来客

1/26 羽黒山伏・一日体験 @高尾山

2/4 LIVE @freebar-d

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 12:24Comments(0)