人気ブログランキングへ

2013年10月21日

自由




ちゃまさんは自由でいいなぁと、云われます

ちゃまさんはついこの前まで、不自由なビジネスマンでした




暮らしは、仕事でがんじがらめで不自由だったけれど

でも、魂は昔から自由だったなぁと思います




激動の、ビジネスマン時代

その頃からひとり山に入り、河原にテントを張って

薪を集め、焚き火でご飯をつくり、暗闇に身を置いていました

ちゃまが唯一、仕事のことを忘れられるときでした




冬は、テントの中が凍るくらい寒いです

テントの近くには、熊の足跡もありました

夜中ひとりでいるのは、恐いです




「生きる」ということだけに、神経が研ぎ澄まされてゆきます

闇は、月明かりの温もりを感じさせてくれます

闇は、炎の安らぎを教えてくれます




このような感覚こそが、自由

自由はいつだって、より沿っています




なのに、自分で自分の枠をつくりあげ

あたかもそれが本当のことのように、自分に思い込ませ

自由から、遠ざかってゆきます




自由とは、生きることそのものです

自由にしていると、向こう側からいろんなものが届けられてきます




そこに生まれるものが、感謝

感謝は、種

その種は、光の花を咲かせます




光の花は、よろこび

全てのひとの、よろこび







インラケチ & ONE LOVE

  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 08:54Comments(0)