人気ブログランキングへ

2013年08月11日

放浪の旅 8日目 岡山





昨日から今日にかけて

頭痛と身体の痛みがひどくて、余り眠れませんでした

只、手足口の発疹による直接的な痛みは、緩和してきました

ご飯もまだ、手放しで美味しくは食べられないけれど(痛いので)

それでも以前に比べると、水を飲むのもご飯を食べるのも楽になってきました




歩くのもまだ痛いので、ちょっとノロノロはしていますが

それなりに歩けるくらいになりました




そんな中、この病は面白いなと自己観察をしています

ウイルスを体内から排除するために

身体は、様々な不思議なふるまいを見せてくれます




ひとの身体でさえ、これだけ不思議に満ちているのだから

宇宙のふるまいの不思議は、推して知るべしですね




「たゆたいむ」「レイキ」「神様カードリーディング」、そして「ちゃまさんち」を軸とし

癒しによる調和を歩んでいるちゃまですが

出雲での気づきの種が多過ぎて、立ち止まる必要があったように思います




いちどその辺のことをキチンと魂に沁みこませ、次の螺旋へ向かうのかなって

この今を、そのように受けとめています




完治まではまだ数日かかりそうですが、それは病いの完治ではなく

「気づきの受けとめの結びの日」なのかも知れません




療養する場所を提供して頂いたことも、奇跡のような流れです

ちゃま自身、今まで何人もの旅人を受け入れてきましたが

自分が受け入れてもらう立場に、流れゆきました

巡っているんだなと思います




今回のご好意に深く感謝するとともに

この巡りこそが大切なんだ、ということを実感しています




目先にとらわれることなく

大いなる意思とともに歩むことを、またひとつ経験させて貰いました

ありがとうございました




今日は長崎で法事だったのですが、このような状態なので行くことが出来ませんでした

岡山にて正信偈、念仏、和讃、回向を読経

そしてレイキ遠隔にてご先祖様と、長崎に集まっている親戚のみんなに想いを送りました

今ちゃまがここに在ることへの感謝と、全てがつながりゆく調和への回帰を祈りました







インラケチ ∞ ONE LOVE
---------------------------------------------------

たくさんの予定がありましたが

病状のなりゆきに合わせで変更してゆきます  続きを読む
Posted by 放浪太郎 at 14:37Comments(0)